« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

ウメとメジロ (Japanese apricot & Japanese White-eye)

公園のここのウメは、どこよりも早く咲きます。もうすでに満開を過ぎていますが、花の蜜を求めて
メジロがやって来ます。



Dsc_4214

春の日差しに浮かれたメジロは、いつも以上に動きが早く見えます。


Dsc_4213

あまりにきれいなウメなので久しぶりに鳥さんより花の方にピントが行ってしまいました。


Dsc_4215

明日はまた、冬に逆戻りのようです。

2014年2月26日 (水)

ノスリvsカラス(Eastern Buzzard vs Crow)

探しに行った鳥さんがなかなか現れないので、ふと空を見上げるとそこには壮絶なバトルが繰り広げられています。


Dsc_4976
カラスがノスリを追い回しています。かなり執拗に攻撃を仕掛けます。


Dsc_4975_2


背後からノスリを襲い、戦いを挑んでいます。ノスリはかなりやられて、防戦一方です。


Dsc_4953


一撃を食ったノスリは、よろめき今にも墜落しそうです。


Dsc_4999

カラスは攻撃の手をゆるめません。背後に回りさらに攻撃を仕掛ける体制です。見ていると、
ノスリがかわいそうになりますが、何しろ上空です。手が出せません。


Dsc_4947

しかしノスリも、捨て身の一撃をカラスに加えます。一瞬ひるんだカラスを見て、さらにノスリを応援します。


Dsc_5017

しかしノスリは、一撃を加えて満足し、ゆっくりと戦いの場を離れて行きます。なんとも小憎らしいカラスでした。

2014年2月25日 (火)

ジョウビタキ (Durian Redstart)

珍しい鳥さんが来ているとのことで、現場に駆けつけ1時間近く待ちましたが、現れません。
こんなことはしょっちゅうです。帰り道突然、ジョウビタキが現れ、驚かされます。

Dsc_5049_2

まるで、自分を撮ってくれと言わんばかりに、周りを飛び回ります。銀髪がきれいに整えられて、
顔もハンサムです。


Dsc_5059

そういえば、今シーズン、あまりジョウビタキを撮っていませんでした。公園でもあまり見かけなかったような気がします。


Dsc_5081


冬の日差しに映えてオレンジ色と黒と白のワンポイントが映えています。



Dsc_5086_2


ケッツケッツケッツと鳴いて喜んでいるようでした。

2014年2月24日 (月)

トラツグミ (White's Thrush)

去年は出会うことができなかったトラツグミに出会うことが出来ました。久しぶりの出会いにいささか興奮気味です。


Dsc_4601_2



ところどころ雪の残った斜面をあっちに行ったりこっちに来たり、忙しく餌を探しています。


Dsc_4696_2



一昨年出会った個体とは柄が違うような気がします。久しぶりに出会えたので、うれしくて撮りまくります。


Dsc_4724



思えば鳥さんの写真にのめりこんだ頃、カメラ担いで歩いているときに、やはり写真を撮っている人に
声をかけられたのがトラツグミのことでした。



Dsc_4759



その後いろいろな方と知り合えて、いろいろ教えてもらいながら、楽しんでいます。そういう意味で
懐かしの寅さんです。









2014年2月23日 (日)

ミヤマホオジロ (Yellow-throated bunting)

残雪のせいで滑りやすい道を注意しながら歩くのはかなり、体力を消耗します。それでも珍しい鳥さんに出会えた時の
喜びは格別のものがあります。一年ぶりに見たミヤマホオジロです。



Dsc_3814



遠くてよくわかりませんが、間違いなくあの鳥さんです。雪の溶けた斜面で餌取りをしています。


Dsc_3840



散歩の人が通りかかると、近くの枝に飛びますが、すぐにまた餌取りを始めます。



Dsc_3841



カシラダカと一緒に行動していますが、どうやら国際結婚のカップルのようです。




2014年2月19日 (水)

シメ (Hawfinch)

川べりの公園の鈴懸の木に、ピキ、ピキと音をさせてシメが居ました。


Dsc_3119


シメと言うとなんとなく泥棒顔だし、ふてぶてしい印象があって生意気な感じがしますが、
この日見たシメはなんとなく愛嬌があって、かわいく感じました。


Dsc_3126



ずんぐりとして、普通以上にメタボな感じが、かわいさを出しています。


Dsc_3145



鈴懸の実を食べるわけではないでしょうが、大きな実を前に考え事でもしているようです。


Dsc_3147



正面顔は、いよいよ愛嬌に満ちています。







2014年2月18日 (火)

セグロカモメ (Herring Gull)

多摩川でのんびり空を眺めていると、時々下流からセグロカモメがやって来ます。


Dsc_2890_2



セグロカモメは、日本では一応冬鳥になっています。雑食性でHerring(ニシン)や昆虫まで食べるようです。


Dsc_2891_2



結構大型の鳥さんなので目立ちます。また、飛んでる姿はかっこいいと思います。


Dsc_2892_2



ユリカモメと似ていますが、ユリカモメより少し人相が悪いような気がします。


Dsc_2893_2



向こうも、人相の悪い奴がこっちを見ていると、思っているかもしれません。







2014年2月17日 (月)

キセキレイ (Grey Wagtail)

多摩川ではキセキレイが餌取りに忙しく飛び回っていました。


Dsc_2957


どうやら、フライングキャッチを狙っています。


Dsc_2958



飛び回る虫を捕まえるのは、かなり難しいと思うのですが、執拗に追いかけます。


Dsc_2959



そして最後には見事に捕まえました。


Dsc_2948



最近、飛びものに凝っているので、練習と思い撮りまくっています。しばらく我慢してみてください。

2014年2月16日 (日)

オオタカ (Northern Goshawk)

よく晴れた早朝、公園の上空を北から南に通過するオオタカです。


Dsc_2402


いつものように間違っていたらごめんなさい。



Dsc_2404



一度南へ向かって飛んだのですが、すぐ北へ返します。


Dsc_2405



公園の広場で狩りでもしてくれると良いのですが、今週はすべて取り置きになってしまいます。




2014年2月15日 (土)

ノスリvsハイタカvsハヤブサ (Eastern Bzzard vs Sparrow hawk vs Peregrine Falcon)

北風の強い中、木の上に止まっていたノスリとハイタカがいきなりバトルを始めます。



Dsc_3358



猛禽同志のバトルはなかなか迫力があります。その内そこにハヤブサが加わって、入れ替わります。


Dsc_3435



いつの間に入れ替わってしまったのかわかりません。もう少し青空と良い腕があれば、楽しかったのですが・・・


Dsc_3440



腕を磨いてお見せしますので、それまでお待ちください。


2014年2月14日 (金)

ハヤブサ (Peregrine Falcon)

写真展をやっているので、写真を撮りに行けません。仕方ないので、先日の写真を掲載します。
11日は建国記念日でした。風が強くフィールドでは猛禽が出放題でした。


Dsc_3281



残雪をバックにハヤブサ君、何回も飛んでくれました。



Dsc_3314



腕がついていかず、まともな写真が撮れませんでした。ハヤブサの他にハイタカ、ノスリ、オオタカなどが
出るは出るは、大変な盛況でしたが、何しろ腕が・・・・・・・


2014年2月12日 (水)

写真展 (Photo Exhibition)

長い間準備した写真展を明日から開催します。お時間があれば、是非いらしてください。


Postcard


2014年2月11日 (火)

アオジ (Black-faced bunting)

大雪の後の河原では食べ物がなくなった、鳥さんたちが右往左往していました。


Dsc_2794



この鳥さんもその一人です。いいえその一鳥です。アオジさん。


Dsc_2804



今シーズンはアオジさえあまり見かけなかったので、なぜか新鮮な感じがします。


Dsc_2869



雪の中から餌探しです。カメラマンなんか気にしていられません。


Dsc_2880



それにしても、この当たりの藪にこんなにアオジがいるとは気が付きませんでした。







ビンズイ (Olive-backed Pipit)

降り積もった大雪を踏みしめながら歩いた公園を後に、今度は多摩川に向かいます。
途中目の前の鬼ぐるみの木に、ビンズイがやって来ました。


Dsc_2677



図鑑によるとビンズイはセキレイの仲間だそうです。タヒバリとは親戚なのですね。
確かによく似ています。



Dsc_2700



水辺と言うよりは、公園でよく見かけていましたので、意外な感じです。大雪の後、澄み切った空がきれいでした。




2014年2月 9日 (日)

ルリビタキ (Red-flanked bluetail)

昨日の大雪はすごかったですね。夕方飲んで帰り道遭難するかと思いました。
それでも、今日は早朝から、雪バックのルリビタキを撮りに出かけました。


Dsc_2358



ここのルリは人なれしているので、人が近づくと出てくるのかもしれません。


Dsc_2362



はじめは、控えめですが、そのうち大胆にふるまいます。雪の中で餌探しです。



Dsc_2373




ケッツケッツケッツと言って餌を探します。雪ですべてが覆われてしまって、食べるものがないのでしょうか。


Dsc_2380







それでも健気に探しています。



Dsc_2389



白い雪に青い姿がきれいです。さすがに人は来ません。大雪が邪魔して人が来れないのです。


Dsc_2400




久しぶりにルリビタキと遊んできました。



2014年2月 8日 (土)

カワセミ (Common Kingfisher)

今日は平成13年以来の大雪となる警報が出ました。おかげで鳥さんの追っかけもできません。
在庫からカワセミを掲載します。


Dsc_1287

いつもの池で魚を探しています。どうやらこちらの気配を察したようです。ちょっとポーズでも
とってやるか・・・・


Dsc_1273_2


こんなポーズはどうだ!



Dsc_1280


まだまだか?それじゃこんなんはどうだ!!


Dsc_1279


カワセミに遊ばれてしまいました。



2014年2月 6日 (木)

セグロセキレイ (Japanese Wagtail)

今週は、火曜日くらいから、かなり寒いですね。鳥さんどころではないですね。
今度の週末は大雪らしいし、覚悟しなければなりません。
この前の暖かい休日に河原でぼんやりしていた時のセグロセキレイです。


Dsc_2160


そのセグロセキレイは、朝から餌取りをしていました。 


Dsc_2150



ノビタキなどと違って、川の中を覗き込んでいます。水の中の虫でも採るつもりなのでしょうか。


Dsc_2137




その通りのようです。あっという間に捕まえました。


Dsc_2139_2



獲物は水生昆虫のようです。さすが、手慣れたもんです。彼らの技に驚かされます。




2014年2月 3日 (月)

シロハラ (Pale Thrush)

今年の公園は火が消えたような寂しさです。本当に冬鳥が来ていません。そんな公園を
歩いていると、アイリングのきれいなシロハラに出会いました。


Dsc_2027



すぐ近くの木に止まり、夕日を浴びてアイリングが光ります。


Dsc_2068



シロハラは、こちらがじっとしていると警戒して木から降りてきません。



Dsc_2091



それでもなお、じっとしていると徐々に木から降りてきて、地面の枯葉を引っ掻き回す
体制に入りました。


Dsc_2109



黄金色のアイリングが妙にきれいな個体でした。










2014年2月 2日 (日)

トモエガモ (Baikal teal)

朝、湖に着くとカモがいっぱいいたのですが、みんな眠そうにしており、狙いのトモエガモも、
就寝中でした。

Img_9897

みんな寝た写真では、困ったな~と、しばらく待っていると、元気のある奴が、周りの
同僚を起こして、何やら喧嘩を売っています。


Dsc_1731

面白いことに、ちょっかいを出すのは、お仲間のカモでコガモやマガモにはちょっかいを
出しません。


Dsc_1736

鳥の世界にも阿吽の呼吸で、やってはいけないモラルのようなものがあるのでしょうか。


Img_0022


それにしても、朝陽に映えて巴の顔がなんともまぶしく感じられました。

2014年2月 1日 (土)

カンムリカイツブリ (Great Crested Grebe)

暖かい朝でした。少し足を延ばしてカンムリカイツブリを見に行きました。公園の湖の真ん中辺に
集団でいる鳥が確認できました。


Dsc_1713

すごい数の鳥が居ます。それでも湖の真ん中なので、よくわかりません。



Img_9834

双眼鏡で覗くと、何と数百羽のカンムリカイツブリです。



Img_9921

一眼では遠すぎて役に立ちません。デジスコも持って行ったので、使ってみます。


Img_9929


初見の鳥なのに、遠すぎて鮮明に撮れません。残念です。


Img_9936

それでもこれだけの鳥が一堂に会しているのも驚きです。次回はもう少し何とかしましょう。


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ