« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

アカハラ (Brown-headed thrush)2

しばらく留守にしたため、久しぶりのアップです。南の島で一足先に夏を先取りしてきました。

ですので写真は出発前の古いものです。ご容赦ください。アカハラです。


Dsc_1036

南の島には珍しい鳥さんがいるのではないかと期待していたのですが、いたのはスズメとハトとツバメでした。


Dsc_1062

もっとも、都会を歩いていたので、そんな珍しい鳥さんがいるわけがありません。本当はナンチャライーグル
などと言うすごい鳥さんがいるそうです。

Dsc_1071

日本に帰って来て久しぶりの空気を吸うと、やっぱり日本はいいな~と感じました。
また、明日から早朝の鳥さん探しを始めますので、乞うご期待!!!

2014年4月24日 (木)

キビタキ (Narcissus Flycatcher)2

公園の水場には最近、水がありません。おまけに、汚いブルーシートが一部にあり、泥水がたまっています。
キビタキを求めて歩いていると、ちょうど公園管理の人に出会ったので、聞いてみました。
すると、ミズアカガエルのために、水をためてあるとの答えでした。「なぜ、みずをださないのですか?」さらに
聞いてみると、最近水が少なくなって、ポンプで上がらなくなってしまったとのことです。修理をして水を出すように
お願いしたところセンター長に強い要望があったと伝えておくとのことでした。


Dsc_0696


さて、キビタキですが、やはり木の上です。

Dsc_0710

水場がそんな状態ですから、今年は歩き回って探さないといけないかもしれません。


Dsc_0740


散歩の人が通るたびに飛び立ってしまうので、写真も三重苦です。


Dsc_0883

それでも公園中で鳴いているので、探す苦労はあまりいりません。


Dsc_1014

ちょっとひどい写真ばかりになってしまったので、お口直しに
おまけ イブキスミレ?
Dsc_1169


2014年4月23日 (水)

センダイムシクイ (Eastern crowned willow warbler)

今朝も早朝散歩に出かけました。公園はキビタキの鳴き声であふれています。どこへ行っても美声を
とどろかせています。それでも高い木の上は変わらずよい写真が撮れません。仕方ないので、先日のセンダイムシクイ
の写真で我慢してください。これも決してよくないのですが・・・

Dsc_0245

明日は頑張ってキビタキの良い写真を撮って来ます。

おまけ    イチリンソウ
Dsc_0405


2014年4月21日 (月)

ビンズイ (Olive-backed Pipit)

ようやく入ってきた夏鳥ですが、まだ遠くて、まともな写真が撮れません。おまけに今朝も早起きしたのに
雨が降っていて早朝散歩取りやめでした。
仕方ないので昨日の在庫からビンズイです。

Dsc_0483


ペアで居たところを知らずに歩いて驚かせてしまいました。このほかにも二組くらいのペアが居ました。


Dsc_0488

ビンズイはセキレイの仲間だということですが、確かにタヒバリに似ています。


Dsc_0492


新緑の中でセンダイムシクイの鳴き声もよく聞こえていたので、明日はがんばって撮りたいものです。

おまけ  ナンゴクウラシマソウ
Dsc_0647


2014年4月20日 (日)

キビタキ (Narcissus Flycatcher)

行く鳥があれば、来る鳥があります。我が公園にもやっと夏鳥の鳴き声がこだまするようになりました。
まだ木の高いところですがキビタキです。

Dsc_0433

なんだか簾の向こうのようですが一応キビタキに間違いないようです。


Dsc_0443

木の上でしかも逆光なので写真にはなりませんが、今シーズン初見なので掲載します。

Dsc_0463


久しぶりに聞く鳴き声はやっぱり世界一きれいな歌声です。残念ながらみんな小さいので少しトリミングしてみました。


Dsc_0471


あまり変わり映えしませんが、ご勘弁、ご勘弁。


おまけに同じ色の花を掲載します。ヤマブキです。


Dsc_0501


o

2014年4月19日 (土)

アカハラ (Brown-headed thrush)

この季節、行く鳥、来る鳥の入れ替わりが激しい季節です。早朝の公園にはアカハラが集まっていました。


Dsc_0199

お仲間の話によると、毎年ここに集まってから北へ帰るらしいとのことです。

Dsc_0208


今シーズンはあまり見かけることがなかったアカハラですが、帰るとなるとさびしくなります。


Dsc_0228

そういえば、もうそろそろ夏鳥が入ってきているのですから、名残は惜しいですが冬鳥は帰った方がいいでしょう。
早朝でシャッター速度も上がらず変な写真ですが、ご勘弁、ご勘弁。

2014年4月13日 (日)

ヤマガラとハナダイコン (Varied tit & Dame's rocket)

公園には帰り遅れたヤマガラとところどころにハナダイコンが咲いています。桜は、ソメイヨシノは終わったものの
八重桜や山桜はまだ盛りです。新緑の中で鳥さんたちもウキウキしているようです。

Dsc_0165


明日からまた会社ですが、いよいよ早朝散歩は絶好調です。


Dsc_0187


2014年4月12日 (土)

ホオアカ (Chestnut-eared bunting)

久しぶりに多摩川に行ってみました。暖かな日差しが降り注ぎ気持ちがよいことこの上ありません。
それでも鳥さんの姿は見えません。冬鳥は大方行ってしまったようです。その中でツグミだけはまだ行きそびれて
いっぱい残っていました。


そんな時、草むらから顔をのぞかせたのはヒバリでしょうか?多くのお仲間の指摘によりホオアカで決着いたしました。

Dsc_9908

やけにほっぺが赤いと思ったのですが、やっぱりホオアカです。空にはピイチクパーチクと飛んでいますが、
地上でもすぐ足元から飛び立ったりするので驚かされます。


Dsc_9916


目の周りがやっぱり違うな、と言う感じでした。みなさんお騒がせしました。感謝!

2014年4月11日 (金)

コジュケイ (Chainese bamboo partridge)

早朝散歩を始めて楽しい毎日です。もちろん毎日珍しい鳥さんに巡り会えるわけではありませんが、
今の季節、気持ちよく最高です。今日は山道でコジュケイが一人うろうろしていました。


Dsc_9667


近づいても逃げないし、こちらは先へ進みたいし、道を譲ってくれません。


Dsc_9670

しばらく待っていたのですが、どいてくれそうにないので、前へ進んでいくと飛び立って藪に入りました。
あんなに飛べるとは思いませんでした。


Dsc_9675

しばらく藪でごそごそやっていましたが、そのうちどこかへ行ってしまいました。今日はまた、山の神にも
出会えたし、早朝散歩は絶好調です。

2014年4月 9日 (水)

マミチャシロハラ???

早朝散歩で、不思議な鳥さんを見かけました。何気なく撮っていたのですが、なんか変です。
大先輩にお会いしたので、聞いてみたのですが、二人して???


Dsc_9475

ここはひとつ獺堂様に鑑定いただくしかありません。どこかでご覧になっていたら、是非鑑定をお願いします。


Dsc_9481

マミチャジナイだと、うれしいのですが・・・

2014年4月 8日 (火)

アオジ (Black-faced bunting)

早朝の公園には帰り忘れたアオジが一羽、まだ藪に隠れもせず残っていました。


Dsc_9555

別な鳥さんを狙っていたので、露出補正もひどく写真にはなりませんが、ご容赦ください。そのうち、大ホームラン
でもかっ飛ばしますから。

Dsc_9559

それにつけても最近は、道具の違いが写真の違いに直結するな~と感心しきりです。   お仲間の写真を見て感じています。

2014年4月 7日 (月)

ヒヨドリ (Brown-eared Bulbul)

今年も桜の花はきれいに咲きました。本当はもうちょっときれいな鳥さんが来てくれるとうれしかったのですが、
ヒヨちゃんしか来ませんでした。


Dsc_9508

そんなことを言うとヒヨドリに怒られそうです。    やっぱり桜にはヒヨドリが一番似合います。

Dsc_9517


2014年4月 5日 (土)

チョウゲンボウ (Common Kestrel)

毎日公園に通いますが、成果が出ません。今年は本当に冬鳥が公園には来ませんでした。
ならば、夏鳥をと、勇んでいるのですが、まだちょっと早いのでしょうか・・・
痺れを切らして、ちょっと浮気でチョウゲンボウを見に行ってきました。
公園に着くとさっそく飛んでくれました。何やら光の加減で、おかしなチョウゲンボウになってしまいましたが、


Dsc_9248

まるで、白いチョウゲンボウのようです。実はそんなことなくて、普通のチョウゲンボウなのです。ほら、


Dsc_9343

♂♀居たのですが、その内、遠くの木に止まって交尾をしていました。今年もきっと子供が生まれることでしょう。


Dsc_9222


その後オスは飛び立って、また元の木に戻ってきます。


Dsc_9234

オスは、この場所がお気に入りのようです。もう少し新芽が出ると見えなくなってしまいそうです。まだ間に合いました。


Dsc_9380

しばらく休んでいましたが、メスが餌でも採りに行って来なさいとばかり、追い立てるものですから、オスは仕方なく
仕事に出かけました。メスはじっと帰りを待っています。


Dsc_9427

鳥の世界も厳しいものです。b

2014年4月 3日 (木)

カワセミ (Common Kingfisher)

今日は雨のため、早朝散歩はできませんでした。寂しいような、ほっと一息のような、そんな感じです。
世間では、鳥さんたちの巣作りが、にぎやかに言われていますが、最近は気になる鳥さん求めて公園ばかりです。
仕方ないので、ずいぶん前の在庫ですが、カワセミちゃんです。


Dsc_5580

川辺では、カワセミカップルの楽しい交際風景が見えるころですが、今週末くらいには行ってみましょうか。


Dsc_5587


2014年4月 2日 (水)

早朝散歩 (walking in the early morning)

早朝散歩3日目、特に成果なし。鳥さんを探しまわっていますが、何しろ時間がありません。
5時半から6時20分まで公園を歩いてきました。昨日に続いてさびしい結果です。


Dsc_8849


Olive-backed Pipit

ビンズイが音もなく現れてしばらく居ましたが、暗すぎてダメでした。

帰り際、桜の木にツグミが集結していました。そろそろ帰る支度でしょう。


Dsc_8937


Dusky thrush

ツグミももうちょっと違うツグミだとよいのですが・・・


Dsc_8951

早朝散歩三日目も空振りに終わりました。明日は雨の予報です。残念!!

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ