« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

雪とトラツグミ (Snow & White's Thrush)

昨日雪が降った時から、今日は朝一でトラツグミを撮りに行こうと考えていました。

Dsc_9013


雪の上を歩くトラツグミを撮りたかったのですが、なかなか雪の上を歩いてくれません。

 

Dsc_9027


それどころか、暗くてまともに写真が撮れません。

Dsc_9035


おまけにヒサカキの周りには雪がそこだけないのです。

Dsc_9046


山頂まで長靴でラッセルしながら登ってきたのに満足な写真が撮れません。

Dsc_9049


もちろん誰も居なかったのですが、時間がなく撤退しました。

2015年1月30日 (金)

カシラダカ (Rustic bunting)2

工事に入ってしまった合流点の様子を見に行って見ました。以前からここでよく出ていた

カシラダカが居てくれました。

Dsc_8604

それでも数が少ないような気がします。前はもっといっぱいいたはずです。

 

Dsc_8614


しかもどことなく、びくびくしている感じがします。もちろん以前も人が近づくと飛び

ましたが、もっとおおらかな感じがしたのですが・・・

 

Dsc_8618


気のせいでしょうか。合流点の林は完全に破壊されてしまっていました。

Dsc_8619


鳥の種類も少なくなってどこかへ移ってしまったのも少なくないでしょう。

 

2015年1月29日 (木)

アカゲラ (Great spotted woodpecker)2

この前のアリスイが同じところに居ないかな~などと期待して、行って見ました。

世の中、そう甘くはないようです。それでも遠くに何かいます。



Dsc_8788


あれ、アカゲラじゃないですか。この前は遠すぎてほとんどわからないような写真

でした。

Dsc_8812


今日の方がずっと近いし光の具合もばっちりです。

Dsc_8823


雑木林なので、多少の枝かぶりは我慢しなくてはいけません。

Dsc_8831


あっちの枝から、こっちの枝へあまり遠くへ行きません。

Dsc_8844


割と写真を撮らせてくれます。

Dsc_8950


アリスイは会えませんでしたが、同じキツツキの仲間に会えて満足な鳥見でした。


2015年1月28日 (水)

ロウバイとミヤマホウジロ (Wintersweet & Yellow-throated bunting)

前回のリベンジとばかりミヤマホウジロに会いに行きました。

山道を行くとすぐにか細い鳴き声が聞こえます。ちょうどロウバイの木に来ました。


Dsc_8104


数羽の群れで来ています。食するのはすすきの穂のようです。

Dsc_8127


ちょうど昨日雪が降ったようで、その中のミヤマも撮れます。

Dsc_8133


ここのミヤマホオジロはオスが積極的に出てくるのでうれしい限りです。

Dsc_8241


そうは言ってもメスも撮ってあげないと不公平です。

Dsc_8483


リベンジで来て満足でした。

2015年1月27日 (火)

アリスイ (Eurasian wryneck)

 

いつも健康維持を目的に鳥見は徒歩での移動を心がけています。

それがたまにラッキーをもたらすことがあります。今日がそうでした。

Dsc_7896


多摩川で昨日は上空を通過したセグロカモメが顔を洗っています。

しばらく観察しましたが、長いこと顔を洗っていました。上流へ向かって歩くと、

ホオアカ、ノスリ、カシラダカ等いつものメンバーが勢ぞろいです。

更に多摩川支流に入って歩き続けるとどこからともなく知らない鳥さんが飛んできて

木の横枝に止まりました。何気なく撮ってみます。

Dsc_7978


あれ~見かけない鳥さんです。もしかしたら?

Dsc_7959


あ~、やっぱりアリスイです。こんなところで!!

Dsc_7972


初見、初撮りです。ラッキー!!この上ないラッキーでした。

 

2015年1月26日 (月)

ノビタキ (African Stonechat)3

どうしてもノビタキが見たくてもう一度出かけてみました。

焼け跡に着いたのは2時半くらいでしょうか。やっと見つけました。

Dsc_7661


真っ黒い顔をして飛んでいます。

Dsc_7710

今シーズンここでの越冬ノビタキに出会えたのは初めてだったのでうれしかったです。

Dsc_7711


焼け野のあちこちを飛び回りジョウビタキに追い回されていましたが、元気いっぱいです。

Dsc_7715


思い切って再訪してよかったうれしい日でした。

2015年1月25日 (日)

焼野原にて (at the burnt field)

先日火事で焼けた野原にノビタキを探しに行って見ました。

残念ながらノビちゃんには出会えませんでした。


Dsc_7458


でも鳥さんがいなかったわけではありません。

Dsc_7469

焼け跡で飛び回っている鳥さんも居ました。

Dsc_7490


どちらかと言うと常連さんばかりでしたが・・・

Dsc_7498


また今度来てみましょう。

 

2015年1月23日 (金)

オオタカ若 (a Young Northern goshawk)

出遅れた上に、双眼鏡まで忘れて帰ろうか迷っているときです、一人のお知り合いが

川面を双眼鏡で覗いています。聞けばオオタカ若がこちらに飛んだとのことです。

よく見ると川で水浴びしているではないですか!びっくりしました。

 

Dsc_6595


しばらくして、対岸に飛びますが、飛び出しは撮影失敗です。

 

Dsc_6639


向こう岸の中段で羽を乾かしています。しばらくしてまた飛びますが、またしても

撮影失敗です。

 

Dsc_6706


少し奥まった横枝に止まって羽を乾かします。尾羽も広げてきれいです。

こちらへ来てくれないかな~と思っていたらやって来ました。逆光ですが、べスポジです。

 

Dsc_6829


しかし腕が伴いません。逆光時の撮影方法が未熟です。

そうこうしている内に飛び出します。

 

Dsc_6857


今度も成功とは行きません。さらに少し飛んでまた止まります。

 

Dsc_6912


振り返ってポーズをとってくれますが、いまいちです。


あまりの腕の悪さを察したのか、こちら岸の桐の木までやって来てくれます。

 

Dsc_6943


若様に遊んでもらった半日でした。

 

 

 

2015年1月22日 (木)

ホシハジロ (Common pochard)

一日中雨だったため、鳥さん撮りに出られず、在庫から「おぼれるホシハジロ」を掲載

します。

池にホシハジロがいました。

Dsc_4913

目が赤く、黒い点が見えます。いきなり溺れだします。

 

Dsc_4875


羽をばたつかせて、助けを呼んでいます。

Dsc_4877


と、突然泳ぎだします。顔中びしょびしょです。

Dsc_4890


迫真の演技でした。

 


2015年1月21日 (水)

再びトラツグミ (White's thrush again)

朝、玄関を出ると小雪が降っています。どうしようか一瞬迷ったのですが、思い切って

出かけました。この天気では遠出はできません。誰も居ない山道を歩くと、一昨日

出合ったトラちゃんです。

Dsc_6442


この前と違って、今日はのんびりと山道を歩いていました。

 

Dsc_6459


数歩進んでは、立ち止まる如何にもトラちゃんらしい歩き方です。

 

Dsc_6465


今日は天気が悪くシャッタースピードも上がらず、撮影条件は悪いのですが、

何とか撮れました。

Dsc_6486


明日も天気は悪そうです。

2015年1月20日 (火)

ホオジロガモ♀(Common Goldeneye)

多摩川を歩いていると、珍しいカモが一人でいます。

 

Dsc_6268

スズガモかな~とか、いろいろ迷い、キンクロのメスとしましたが、お仲間に

訂正していただきました。ホオジロガモのメスだそうです。メスは、ほっぺが白くないん

ですね。


それがいきなり飛び出します。

 

Dsc_6174

まるで水面を走るように飛び立ちます。

 

Dsc_6179


カモの飛翔する姿は好きなので、飛び出しも歓迎です。

 

Dsc_6180
水面近くを滑空します。

 

Dsc_6184


鳥さんに詳しいお仲間を持つのは心強いものです。

 

 

続きを読む "ホオジロガモ♀(Common Goldeneye)" »

2015年1月19日 (月)

トラツグミ (White's Thrush)

一年ぶりにトラツグミに出会えると聞き、勇んで出かけました。

 

Dsc_5444

いくらも待たずに現れました。小枝が邪魔ですが仕方ありません。

 

Dsc_5466


人通りが多いので、あちこちに飛びますが、遠くへは行きません。

 

Dsc_5496


確かに今までのトラちゃんは、地面を歩いている姿が多かった気がします。

 

Dsc_5508


木に止まっている姿もその柄が綺麗なのでいいと思います。

 

Dsc_5541


ちょっと朝早くて光が横からなのが気にいりませんが、贅沢は言えません。お仲間に

感謝!!

 

2015年1月18日 (日)

アカゲラ (Great spotted woodpecker)

 

自分としては珍しく一か所で粘っていました。早朝からハヤブサが飛び、その後は

しばらく静寂が来てその内、日が当たってくるとアカゲラが飛んできました。

 

Dsc_5312

あまりに遠くて分かりません。

 

Dsc_5313


自分としては好きな鳥さんなので、何とか撮りたかったのですが、腕とチャンスに恵まれません。

 

Dsc_5319


おまけに枝がかぶっていてどうしようもないのですが、今日の成果はこんなとこです。

 

Dsc_5330


思いっきり補正して、思いっきりトリミングして、やっとここまでです。

 

Dsc_5331


まあ、いつも満足できる写真ばかりではないでしょうから、今日のところは我慢、我慢!

 

2015年1月17日 (土)

ルリビタキ (Red-flanked bluetail)

昨日のお酒が残っていて、まだふらふらする足元で公園に出かけました。

カメラを構えても目がしょぼしょぼしてピントが合いません。

Dsc_5208


そんな中、ルリビタキが出てきてくれました。今シーズンは若いオスやメスはよく見かけて

いたのですが、青くなったオスは久しぶりです。

Dsc_5244


人懐っこくポーズをとってくれます。

Dsc_5250

今日はこれが限界でした。

2015年1月16日 (金)

オシドリ (Mandarin duck)

野生のオシドリを見たことがなかったので、見に出かけました。

初めに出てきたのは、メスです。オシドリのメスは清楚でかわいいと思います。


Dsc_4915


オスはちょっと派手すぎるような気もしていたので、メスの地味さが気にいりました。

Dsc_4951


オスメス仲良く並んでいます。これぞまさしくおしどり夫婦。

Dsc_5040


オスも単独で撮ってあげます。

Dsc_5088

何やら2羽で注目しています。

Dsc_5135


こうしてみるとやっぱりスポットライトを当てるだけの派手さはありそうです。

Dsc_5147


十分堪能できました。

2015年1月15日 (木)

ホオアカ (Chestnut-eared bunting)3

昨日見つけたホオアカを雨が降らないうちにと、探しに出かけました。


多摩川の河原を歩くと足元から飛び立ちます。ヒバリかな?と思ったのですが、

ちょっと違います。


Dsc_4723


飛び立っても遠くへ行きません。行動パターンがヒバリと違うようです。

Dsc_4595


双眼鏡で覗くとホオアカです。去年の夏霧ヶ峰で会って以来のご対面です。

Dsc_4663


地面に落ちた草の種子でも食べているようです。まるで落穂ひろいのようです。

Dsc_4793

草原なので、バックと見分けがつきにくいのですが、そのほっぺは赤く染まっていました。

2015年1月14日 (水)

一年分のベニマシコ (Long-tailed rosefinch)

この前からいるのはわかっていたのですが、なかなか写真を撮らせてもらえませんでした。

Dsc_4197

今日はお食事中にお邪魔してみました。

 

Dsc_4270


4羽の家族が食事に夢中でした。

 

Dsc_4307


前に見かけたときは、茶色いのしか見えませんでしたが、今日は2羽赤い奴でした。

 

Dsc_4368


一生懸命草の種子をほうばっています。

Dsc_4409


この種子の名前はわからないのですが、ベニちゃんはこれが好きです。

Dsc_4413


どなたか草の名前を知っている方がいたら教えてください。

 

2015年1月13日 (火)

アオゲラ (Japanese Green Woodpecker)6

 

いつもの公園を歩いているとアオゲラの姿が目立つ様になった気がします。

今日も目の前で虫でも探していたのでしょうか、きれいな個体と遭遇しました。

 

Dsc_3940


すぐに飛ばれてしまいましたが、あまり気になりません。

 

Dsc_3941


そのうち、スズメバチの巣を壊しはじめました。

 

Dsc_3976


もちろん、スズメバチはもういません。居たら大変なことになっていたでしょう。

 

Dsc_4015


アオゲラも心得たものです。

2015年1月12日 (月)

写真展 (The exhiibit)

一年間撮りためた写真を多くの人に見ていただき、私たちの写真展も大成功のもとに

終えることが出来ました。心から御礼申し上げます。

来場いただいた多くの方からありがたいお言葉や新しい発見を喜ばれたお話をいただき

本当にうれしい写真展でした。また、明日から新しい一歩を歩み出し、また皆さんに

楽しんでいただける写真展にできるような写真を撮りたいと思います。

本当に足を運んでいただきありがとうございました。

ここ数日写真を撮りに出られなかったので、今日は都市公園ですぐ近くに飛んできて

木に溜まった水を飲むメジロを掲載します。


Dsc_3089


明日からの写真にご期待ください。

写真展(The exhibit)

今年は天候にも恵まれ、多くの人に来場いただいております。本日最終日となりました。

お時間があればお出かけください。

Poster2053





2015年1月 8日 (木)

都市公園のアトリ (Brambling in the urban park)

アトリが見たくて都市公園に行って見ました。お仲間情報では居るはずです。

Dsc_3249

ぐるっと公園を一周して小川に近くに戻ってくると、高い木の上にいっぱいいました。


Dsc_3251


オレンジ色が綺麗な個体も居ます。

Dsc_3336


オスはなんとな威厳があります。

Dsc_3360


晴天の青空を背景にオレンジ色が映えます。

Dsc_3404


時々地面に下りて何か木の実でも食べているのでしょうか、人が来ると一斉に飛びます。

Dsc_3438

それでもすぐ戻って来てポーズをとってくれます。さすがに都会の野鳥です。

2015年1月 7日 (水)

オオバン (Eurasian coot)2

 

 

 

川を上流に歩くとオオバンが居ます。少し近づくと、こそこそと言う感じで逃げます。

Dsc_2950

脅かすつもりはなかったのですが、彼はあわてたようです。

Dsc_2951

水をけって忍者のようにスイトンノ術です。

Dsc_2952


その恰好が面白かったので写真を撮りました。

Dsc_2953


本人は必死だったようです。

Dsc_2954


スイトンノ術は2,3歩で沈没し、荒波にのまれました。

 

2015年1月 6日 (火)

ウソ (Eurasian bullfinch)3

公園の桜の木にウソが来ていました。そろそろ木の実が無くなって、桜の芽を

食べ始めました。

Dsc_2297

その食欲は相変わらずものすごく、今年は桜が見られなくなるのではないかと、

心配になります。

Dsc_2370


ウソの数も増えているようです。今日は9羽いました。

Dsc_2388


桜を食べた後は、水道に下りて井戸端会議です。

Dsc_2630


そうかと思うと、今度は紅葉の種子を食べ始めました。

Dsc_2887


どこまでも食欲は続きます。

2015年1月 4日 (日)

多摩川上空にて (In the sky above the Tamagawa river)

最近の日の出時刻は6:51頃です。7時頃の多摩川は寒く他に人も居ません。

Dsc_1992


いつもの木にオオタカの姿があります。例によってカラスがちょっかいを出します。

Dsc_2001


オオタカだってたまには怒りを表します。カラスを撃退すべく飛び立ちます。

 

Dsc_2004


ところがいつの間にか形勢逆転。オオタカはカラスに追われます。

Dsc_2080


しばらくして、あっ帰ってきたと思ったら、セグロカモメでした。何か咥えています。

Dsc_2081


ちょっと前に上流へ飛んで行ったセグロです。朝の多摩川は、静かですが、野生に富んでいます。

Dsc_2136


夕方の向こう岸は、ノスリが遊んでくれました。

2015年1月 3日 (土)

コサギ (Little egret)2

ここ数日コサギの群れを見かけます。今日も川辺で餌探しをしていました。

 

Dsc_1827


コサギも単独で居ると危険です。いつオオタカが来るかわかりません。

 

Dsc_1831


それでも、餌探しに夢中になると単独行動をしがちです。

 

Dsc_1832


空が澄んで青く高いので、水もきれいなブルーになっています。

 

Dsc_1840


しばらく心配しながら(?)見ていましたが、餌にはならず、小魚を捕まえました。

2015年1月 2日 (金)

モズ (Bull-headed srike)3

正月もなんとなく伝統的に過ごし勝ちで、朝から飲んで、お餅を食べてと言う感じです。

Dsc_1666

仕方なくカメラ片手に歩き出します。モズが枯れ枝で何か狙っています。


Dsc_1676


モズは小さいし猛禽には見えませんが、目つきは精悍です。

Dsc_1692


ここのところ夕方鳥見なので、他にめぼしい鳥さんに巡り会えません。

2015年1月 1日 (木)

A Happy New Year

今年もよろしくお願いします。

今年最初の鳥見はハヤブサ君でした。帰りがけまで居るのに気付かず、

危うく見逃すところでした。

Dsc_1609


でも、それがタイミング的にはよかったかも知れません。

ちょうど飛び出すタイミングでした。

Dsc_1613


本当は別な猛禽探しでしたが、まあ文句は言えません。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ