« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

Japanese sparrowhawk

久しぶりにツミが見たくて出かけました。気が付くと頭の上の枝に止まっています。

Dsc_0217



周りではオナガの鳴き声が聞こえています。

 

Dsc_0235


オスを待っているようですが、落ち着きません。

Dsc_0288



オスがやって来ました。でもその前にメスはオナガに追われて飛んでしまいました。

Dsc_0304



オスはメスが居ないのでキョロキョロします。

本来、オナガはツミの近くで巣を営むようですが、ここではオナガがツミを追い払います。

Dsc_0331



メスはオナガにけりを入れられ退散しましたが、オスはさすがに威厳があります。

Dsc_0370



簡単には逃げません。

Dsc_0372



それにしても自分の巣をカラスから守ってくれるツミを追い払うとは、最近のオナガは

何を考えているのでしょう。それともツミが当てにならないのでしょうか。

2015年3月30日 (月)

Common reed bunting

多摩川の河原に来ていたオオジュリンもその頭が大分黒くなってきました。


Dsc_0116



近くで見るとほら、どうです。

Dsc_0119



このままもう少し居てくれるともっとまっ黒くなって精悍になるのですが・・・

Dsc_0131



他の場所のオオジュリンは真っ黒だとかいうことなので、少し期待しているのですが・・




おまけ(菜の花)

Dsc_0168

2015年3月29日 (日)

Dusky thrush

早朝の公園にはツグミがいっぱい集まっていました。そろそろ北へ帰る準備でしょうか。



Dsc_4145


その内の一羽が突然襲い掛かって来ました。もちろん人へではありません。


Dsc_4146


ツグミは仲間同士でよくバトルをします。帰り際公園に寄ってみると、仲良く草の種子を

食べていました。

Dsc_4273



ツグミと言えども来シーズンまで会えないと思うと、寂しいものがあります。

Dsc_4258

2015年3月28日 (土)

Eurasian skylark

春の訪れを告げるようにヒバリが飛んでいます。いつも思うのですが、その鳴き声は

かなり騒がしいものです。

 

Dsc_3564


その内、鳴き疲れたのか、地上に降りて歩き始めます。

Dsc_3945_2



地面に落ちた草の種子でも食べているのでしょうか、忙しく歩き回ります。

Dsc_3965



こちらが行く方向へある距離を保って歩いています。

Dsc_3983


草原に入ると見失います。

Dsc_4008



その顔を見るとこちらとしても春を感じてしまいます。

 

 

2015年3月27日 (金)

Great crested greve

今日はMFから離れて、カンムリカイツブリを見に行きました。運よく冬羽個体と


夏羽個体に出会えました。

Dsc_3792


冬羽個体は近くに来てくれました。

 

Dsc_3784



でもあまり、感激はしませんでした。やっぱり夏羽個体の方が見甲斐があります。

Dsc_3909
 


しかも羽繕いをすると、

Dsc_3637



冠羽が立って、首の飾り羽もかっこよくなります。

 

Dsc_3678




更に正面顔は、もっと迫力があります。

Dsc_3670


まるで、ライオンの鬣です。

 

2015年3月26日 (木)

African stonechat

お仲間と河原で談笑していると、お仲間がノビタキを見つけました。



Dsc_3334



もうとっくに帰ってしまったと思っていたノビちゃん、まだ元気に飛び回っています。



Dsc_3396



暖かくなって虫が飛び出すのに合わせて、出て来たようです。

Dsc_3502



まだ北風が冷たく帰りたくないのでしょうか。

Dsc_3545


それとも余程居心地がいいのでしょうか。

 

2015年3月25日 (水)

Birds in the park today

そろそろ冬鳥は帰り支度、渡りの鳥もまだ早いそんな時期なのでしょうか。公園は

静かです。



Dsc_3075    Varied tit



それでも早朝は色んな鳥さんが忙しくしています。

Dsc_3078    Great Spotted Woodpecker



この前から鳴いているウグイスちゃんもちょっとだけ姿を見せてくれます。

 

Dsc_3099    Japanese bush warbler



そうかと思うと、せっせと栄養補給中の冬鳥さん。

 

Dsc_3136    Hawfinch



名残を惜しんで出てきてくれます。

Dsc_3157    Red-flanked bluetail



もうすぐ公園の鳥さんたちも入れ替わり、すぐに緑に覆われてしまうでしょう。




おまけ(アオキ)

Dsc_3164

2015年3月24日 (火)

Long-tailed rosefinch3

東京でも桜の開花宣言が出されました。いよいよ春本番です。ふと見上げると

木の上でベニマシコが鳴いています。



Dsc_2690


そうかと思うと降りてきて草の種子を食べ始めます。


Dsc_2712


そろそろ帰らないといけない時期ですが、今日の寒さで留まったのかも知れません。

 

Dsc_2730



今シーズンはずいぶん楽しませてもらいました。

Dsc_2767


また来シーズンも大勢で来てほしいと思います。

Dsc_2789


いっぱい食べて元気に帰って欲しいものです。

 

2015年3月23日 (月)

A Japanese white eye on the apricot

ここ数日鳥さんに出会えません。今日も午後の公園は鳥さんの声が全く

ありませんでした。



Dsc_2427


仕方がないので、ウメに来たメジロです。


Dsc_2440



明日からまた頑張りましょう。

Dsc_2437



花粉症対策も忘れずに・・・

 

2015年3月22日 (日)

Eurasian jay

今年MFの公園に入ったカケスを何とか撮りたいとずっと思っていましたが、

なかなか上手く撮れません。



Dsc_2169


早朝、杉の木の周りでうろうろしますが、警戒心が強く、撮らせてもらえません。


Dsc_2186


やっとのことで、撮らせてもらっても、この有様です。再チャレンジしかないですね。





おまけ(ニワトコ)

Dsc_2360

2015年3月21日 (土)

An animal instinct

鳥さんの世界は、子供を産んで育てる季節に突入しました。チョウゲンボウの様子を

見に行って来ました。

Dsc_1859


近くの木に止まり、オスを呼ぶメスが居ます。

 

Dsc_1896



しばらくすると、どこからともなくオスがやって来ます。どうやって相手を決めるのかは、

判りません。

Dsc_1957


オスもメスもその本能に従って子作りをします。

 

Dsc_2013



それは自然界で種を保存するためのものであり、本能です。

Dsc_2041



しかも生まれた子供を一生懸命育てます。餌を与え、外敵から守り育て上げます。

Dsc_2057



人間が邪魔しなければ、それを放棄することはめったにありません。


2015年3月20日 (金)

A strange Japanese Waxwing

最近変なヒレンジャクが居るというのは聞いていましたが、今日出会いました。


Dsc_1502


プラタナスの木に止まり空中に飛んでまた戻る、それを繰り返します。


Dsc_1348



いったい何をしているのでしょう?

Dsc_1473


何かを食べているわけではありません。

Dsc_1653

かといって、どこかへ行ってしまうわけではありません。

Dsc_1732



空抜けして変な写真ばかりですが、面白いので紹介します。




おまけ (キブシ)

Dsc_2107

2015年3月19日 (木)

Eurasian bullfinch

はっきりしない天気なので、鳥見も近場で済ませてしまいます。山道を歩くと何やら

小さい声ながら、はっきりと聞こえるのは、ウソの鳴き声です。

Dsc_0152



頭の上でコナラの新芽を食べていたかと思うと、降りて来ました。

 

Dsc_0153



まだ居たんですね~。もう最後でしょうね。また来シーズンも来てください。

 

Dsc_0278



食欲は相変わらずですね。




おまけ(ウグイスカグラ)

 

Dsc_1277

2015年3月18日 (水)

Bohemian Waxwing

今年はレンジャク、特に黄色いレンジャクがたくさん来ているようで、鳥好きの

カメラマンを喜ばせています。そんな訳で自分も撮りたいとここ数日奔走していました。



Dsc_0379


お仲間情報を頼りに早朝から出かけました。


Dsc_0432


暖かいという天気予報を受けて軽装で出かけたのですが、さすがに早朝は少し

寒さが気になりました。

Dsc_0465



キレンジャクは、聞いた話の通りの時間に現れました。ヒレンジャクよりきれいな気がします。

Dsc_0719



それでも世界的な希少価値からいうと、ヒレンジャクの方が価値があるそうです。

Dsc_0939



さんざん撮ったので、帰ろうとすると自分の目の前に下りてきました。

Dsc_1028


ヤブランの実を食べあさります。

Dsc_1184


最後は目の前でポーズをとってくれました。最高の鳥見となりました。

 

2015年3月17日 (火)

Great spotted woodpecker2

最近公園でよく見かけるようになった、アカゲラちゃん、今日も元気にしています。


Dsc_0093

結構目立つ動きをするのですが、アオゲラほど鳴き声が大きくありません。


Dsc_0094


何となく、か細い声で鳴いています。

Dsc_0098



木を突く音はアオゲラとあまり変わらないかもしれません。

Dsc_0105


一度見つけると、何となく目に入りやすくなります。これはほかの鳥さんも一緒です。

 

Dsc_0129

今日は午後から公園周りでしたが、それなりに成果があった日でした。

Dsc_0135



アカゲラちゃんも何回かポーズをとってくれます。

Dsc_0138


しかも最後は〆のポーズで大サービスです。

 

 

2015年3月16日 (月)

Common sandpiper

最近話題の怪鳥を求めて毎日歩き回り、その割に成果は上がらず、悶々としております。


Dsc_9901

川辺ではイソシギちゃんが尾羽を上下させて歩き回っています。


Dsc_9903


くたびれた時には気分転換になります。

Dsc_9904


一応怪鳥探しは本日までとしましょう。

Dsc_9912



明日からはまっとうな鳥見に戻りましょう。

Dsc_9917


ところで、イソシギちゃんの食性は動物食だそうです。

続きを読む "Common sandpiper" »

2015年3月14日 (土)

A running away Green pheasant

足元から急にキジが飛び出しました。こちらもびっくりしましたが、あちらも

びっくりしたようです。



Dsc_9521



自分のすぐ横を走って逃げます。



Dsc_9529



余りの近さに画面に入ったショットは2枚だけです。しかしそのあわてぶりは、

思わず吹き出しそうでした。

Dsc_9530_2


しまいには飛び出し体制に入ります。

Dsc_9533



そしてついに飛びました。

Dsc_9535


残念ながら飛んでいる写真はボケボケでした。

 

2015年3月13日 (金)

Peregrine falcon

多摩川を散策中のことです。真正面から何か飛んできます。ゆっくりとした飛び方なので、

アオサギかな、と思ったのですが・・・


Dsc_9414


大間違いです。狩りの獲物を掴んだハヤブサでした。

Dsc_9415



一瞬の出来事だったため、一枚目はピンアマです。

Dsc_9419


真正面に来たハヤブサはこちらに気付くと向きを変え横をすり抜けます。

Dsc_9421



ゆっくりと飛んで見えたのは、逆風と獲物の重さのせいかもしれません。

Dsc_9424


この前狩りを見たときは、その場で食べていましたが、今日はお持ち帰りのようです。

Dsc_9425


この動きの違いは何故でしょう?ハヤブサは遠ざかる時、振り返ってニヤリと

したような気がします。

 

2015年3月12日 (木)

Great spotted woodpecker

このところ集中して公園で散策しています。今日はしばらく出会えなかったアカゲラに

遭遇しました。



Dsc_8628


葉っぱの落ちた木の上をこっちの木からあっちの木へ移動します。


Dsc_8622


アカゲラは好きな鳥の一つです。

Dsc_8662


何となくもみ上げが長い感じでちょっと間抜けなドロボー顔が愛嬌あっていいと思います。

Dsc_8674


地元の公園にはアオゲラはいっぱいいるのですが、アカゲラは余りいません。

Dsc_8694



今年は2羽で飛び回っているので、ひょっとするとペアかもしれません。

Dsc_8699


もしそうだとしたら、ここで営巣してくれるとうれしいのですが・・・

Dsc_8728



そんなにうまく行くかわかりませんが、期待してます。

2015年3月11日 (水)

Japanese Grosbeak

最近、公園の鳥さんが動いているような感じがします。それは、移動の準備が

始まっているのかもしれません。



Dsc_7945


今日出会った、イカルもそろそろ帰る準備のようです。


Dsc_7962


例年春先になると、駐車場の桜の芽を食べ始めます。

Dsc_7974



今シーズンは縁がなく、全く出会えませんでしたが、今日初めて出くわしました。

Dsc_7995


群れではなく、2羽しか見かけませんでしたが、それでも嬉しいことです。

Dsc_7935


これで公園の大方の鳥さんには出会ったことになりますが、まだ見ていない

鳥さんが2,3居ます。今シーズンが終わらないうちに頑張りましょう。

2015年3月10日 (火)

Japanese Waxwing3

早朝、公園でお仲間とお会いした時、ヒレンジャクを見かけたとのことで、

粘ってみたのですが、ダメでした。今日は成果なしだな~と、寂しげに帰る途中、

藪でガサゴソ音がします。見るとコジュッケイです。ナ~ンだと思っていると

それだけではありませんでした。


Dsc_7340


よく見るとヒレンジャクです。


Dsc_7423


しかも一羽ではありません、全部で5羽います。

Dsc_7442


地面に降りてリュウノヒゲでしょうか、その実を食べています。

Dsc_7475


ヤドリギに居る時より、全身がよく見えます。

Dsc_7493



なるほど尾羽の先端が緋色をしています。これでヒレンジャクと言うんですね。

Dsc_7686



思わぬところで、出会えたヒレンジャクに今日は大満足でした。

 

2015年3月 9日 (月)

White's Thrush

もうすぐトラツグミも山へ帰ってしまうということで、別れの挨拶に行って来ました。


Dsc_6783


いつものように地面に降りてミミズでも探しているのでしょうか。


Dsc_6785


まだ、薄暗い公園で食事をしようとしていました。近くにはモグラの穴があり、

ミミズもきっと捕まえられるでしょう。

Dsc_6820


初め、気づかずに近寄りすぎて飛ばれてしまったのですが、しばらくすると

いつの間にか戻って来ていました。

Dsc_6900


かなりリラックスしているようで、枝に止まって毛づくろいなどしています。

Dsc_6942



今シーズン最後の姿を余り残さず、見せてくれます。

Dsc_6946


その後、遠くで鳴いていましたが、低い声と高い声を交互に交えて鳴いています。

これがあのうわさに聞いた鵺の鳴き声かと感心してしまいました。

 

2015年3月 8日 (日)

Japanese Green Woodpecker

一泊で宴会に伊豆まで行って来ました。もちろんカメラは持たずに行ったのですが、

山道では、ソウシチョウや見慣れない小鳥に出会いました。残念ながら写真は無です。

そんな訳で帰ってから公園を一回りして来ました。

 

Dsc_6730

昼過ぎの公園は静かすぎて何もいません。アオゲラがペアで居ただけです。

 

Dsc_6744


アカゲラでもと思ったのですが、仕方ありません。

 

Dsc_6766


明日に期待です。

 

2015年3月 7日 (土)

A flying Common sandpiper

公園ではエナガが巣材集めをしています。その上空を獲物を掴んだチョウゲンボウが

飛び去りました。今日も普通の自然が営まれています。そんな中、多摩川では



Dsc_6531


足元からイソシギが飛び立ちました。


Dsc_6534


知らずに驚かせてしまったようです。

Dsc_6529


イソシギの飛ぶ姿は、イカルチドリなんかと同じようです。

Dsc_6530



色も同じようなので、その瞬間には判別できません。

Dsc_6532


いずれにしてもその飛ぶ姿は気に入っています。

2015年3月 5日 (木)

Pale thrush

今年はいつもに増して花粉症が酷い感じがします。ですから鳥さん探しも2時間が

限界です。それを過ぎるとくしゃみ、鼻水が酷く鳥さんどころではなくなります。


Dsc_6330


本当は粘りたい鳥さんが居たのですが・・・

Dsc_6331


アイリングのきれいなシロハラが居たので、近場で済ませた感はありますが、

Dsc_6332

彼も撮れとばかりに近づいて来て、怖い顔をするので、止む無く・・・

Dsc_6333


明日からはもう少し早い時間に、勝負しましょうか。

Dsc_6338


今日のところは、花粉症と言うことで、ご勘弁、ご勘弁!

 

2015年3月 4日 (水)

Japanese white yeyes in a plum grove

公園の梅林は白梅が満開です。メジロが蜜を吸いにいっぱい来ています。

Dsc_6052


メジロやヒヨドリは結構ウメの蜜が好きなようです。


Dsc_6063



こっちの枝からあっちの枝へ飛び回って蜜を吸います。

Dsc_6065


中には背伸びをして届かない花の蜜を吸います。

Dsc_6066



よく晴れて気温が高く、気持ちがいい午後です。

Dsc_6087


気が付くともう3月ですから、早いものです。

Dsc_6092


精一杯この春を楽しみたいと思います。

 

2015年3月 3日 (火)

Chestnut-eared bunting2

晴れ間のない寒々とした一日でした。多摩川土手で久しぶりにホオアカを見かけました。


Dsc_5743


最近見かけないな~と思っていたら、一段上の土手で採食していました。


Dsc_5752


少しずつ草も緑に色づいてきました。

Dsc_5804


春なんだな~とつくづく感じます。

Dsc_5864


今シーズンもずいぶん楽しませてくれたホオアカちゃんもそろそろ帰る準備です。

今度は高原に行ったときにまた、会いましょう。

 

2015年3月 2日 (月)

Bull-headed shrike

多摩川の河原では、モズが不思議な行動をしていました。


Dsc_5549


枝から飛び立つと思うと空中でホバリングして、また元の枝に戻ります。


Dsc_5530


それを何回も繰り返します。

Dsc_5529


いったい何の行動でしょう?虫でも食べているのでしょうか?

Dsc_5582


あまりの面白さに、しばし見入ってしまいました。

Dsc_5581


このメス特有の行動でしょうか?

2015年3月 1日 (日)

Short=eared Owl

念願のコミミ撮影に出かけました。晴天微風、天気は絶好です。現地には1:30到着。

間もなく誰かが葦原に潜むコミミを見つけます。幸先よし。



Dsc_4942


それでも、遠いうえに逆光です。そのまま待機と言うことになります。この時14:28。

 

Dsc_5073


待つこと3時間。17:38目を開けたようですが、動きません。日没が迫り焦ります。

Dsc_5116


17:44、日は沈みました。あたりは暗くこれでは、撮れません。がっかりです。

Dsc_5117


飛んだのは、次の瞬間でした。大きな羽をはばたかせ、ゆっくり飛びます。

Dsc_5163



しかし、写真にはなりません。

Dsc_5172


これが精一杯です。悲しいことに撮影機材と腕の限界です。

それでも憧れのコミミを初めて見た感動はありました。この次のリベンジを誓って

撤収となりました。

 

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ