« Common reed bunting | トップページ | CommonKingfisher »

2015年3月31日 (火)

Japanese sparrowhawk

久しぶりにツミが見たくて出かけました。気が付くと頭の上の枝に止まっています。

Dsc_0217



周りではオナガの鳴き声が聞こえています。

 

Dsc_0235


オスを待っているようですが、落ち着きません。

Dsc_0288



オスがやって来ました。でもその前にメスはオナガに追われて飛んでしまいました。

Dsc_0304



オスはメスが居ないのでキョロキョロします。

本来、オナガはツミの近くで巣を営むようですが、ここではオナガがツミを追い払います。

Dsc_0331



メスはオナガにけりを入れられ退散しましたが、オスはさすがに威厳があります。

Dsc_0370



簡単には逃げません。

Dsc_0372



それにしても自分の巣をカラスから守ってくれるツミを追い払うとは、最近のオナガは

何を考えているのでしょう。それともツミが当てにならないのでしょうか。

« Common reed bunting | トップページ | CommonKingfisher »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/61365764

この記事へのトラックバック一覧です: Japanese sparrowhawk:

« Common reed bunting | トップページ | CommonKingfisher »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ