« アオバトとオオタカ(A White-bellied greenpigeon & a Northern goshawk) | トップページ | ゴイサギ(Black-crowned night heron) »

2015年6月 9日 (火)

ツミとチョウゲンボウ(A Japanese sparrowhawk & a Common Kestrel)

ツミとチョウゲンボウは同じように猛禽類ですが、タカの仲間とハヤブサの仲間

なので、ちょっと顔つきも性格も違うようです。今両方とも子育て中ですが、

その仕方も少し違いがあるように感じます。餌を運んできたオスのツミはそれを

調理してメスに渡すのですが、運んでくるとキィキィキィと鳴いてメスを呼びます。




Dsc_5212



呼んでおいて一生懸命調理して、すぐに食べられる状態まで持っていきます。



Dsc_5270




メスに渡してしまうとしばらくはリラックスタイムです。それでも少し神経質さが

あるようです。

それに引き替えチョウゲンボウはオスが餌を持ってくる間も意外と平気にメスは

巣を離れるようです。


Dsc_5586




顔も目が大きいせいかどことなくのんびりしているように見えます。

ツミに比べて大様に構えている感じです。


Dsc_5612




こどもの育ち具合が進んでいるためでしょうか、それとも周りにお仲間がいっぱい

いるせいでしょうか。わかりませんが、どことなくツミと感じが違います。

 

« アオバトとオオタカ(A White-bellied greenpigeon & a Northern goshawk) | トップページ | ゴイサギ(Black-crowned night heron) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/61718429

この記事へのトラックバック一覧です: ツミとチョウゲンボウ(A Japanese sparrowhawk & a Common Kestrel):

« アオバトとオオタカ(A White-bellied greenpigeon & a Northern goshawk) | トップページ | ゴイサギ(Black-crowned night heron) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ