« 川原のノビタキ(A African stonechat) | トップページ | ミズキのエゾビタキ(A Grey-streaked flycatcher) »

2015年10月 5日 (月)

ススキの原のセッカ(A Zitting cisticola)

弱い秋風の中、すすきの原を歩くとどこからともなくセッカが飛び出します。



Dsc_1701




どうやら今年の若のようです。



Dsc_1737




数羽でじゃれ合っては飛び回ります。

Dsc_1750





秋になってセッカも静かになってしまったようで、大声で鳴きながら飛ぶことは

ありません。


Dsc_1769




姿はいつもと変わらず胸の綿のような羽がふわふわで可愛さを出しています。

Dsc_1772




秋に見るセッカは秋の季節に合わせたように見えるから不思議です。

« 川原のノビタキ(A African stonechat) | トップページ | ミズキのエゾビタキ(A Grey-streaked flycatcher) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、セッカをじっくり観察されたのですね。確かに体の色合いから、秋の季節にぴったりな気がします。ススキの中にしっかり溶け込んでいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/62414860

この記事へのトラックバック一覧です: ススキの原のセッカ(A Zitting cisticola):

« 川原のノビタキ(A African stonechat) | トップページ | ミズキのエゾビタキ(A Grey-streaked flycatcher) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ