« 公園のルリビタキ(A Red-flanked bluetail) | トップページ | クイナ危機一髪(A Water rail) »

2015年11月26日 (木)

モズの自己主張(A Bull-headed shrike)

多摩川や大栗川でもモズの高鳴きが、ひとときほどでもなくなりました。あれもシーズンがあるのでしょうか。

公園には、異常に自己主張の強いモズが居ました。




Dsc_3689





枝ぶりの良い松でしきりと鳴いています。



Dsc_3690






面白いので写真を撮っていると、わざわざ正面を向いてもっと面白い顔を見せてくれます。

Dsc_3691





なかなか、おどけた才能の持ち主のようです。

Dsc_3692





写真を撮りながら一人笑ってしまいました。他人が見たら怪しく見えたかもしれません。

Dsc_3693





このあと、帰る道すがらルリビタキに襲い掛かる別のモズを見ました。書物には小型の鳥類も食べる

とあります。にわかには信じられませんでしたが、今日のモズを見ていると満更なくもないかもしれません。

モズを見直してしまいました。

« 公園のルリビタキ(A Red-flanked bluetail) | トップページ | クイナ危機一髪(A Water rail) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/62754416

この記事へのトラックバック一覧です: モズの自己主張(A Bull-headed shrike):

« 公園のルリビタキ(A Red-flanked bluetail) | トップページ | クイナ危機一髪(A Water rail) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ