« モズの自己主張(A Bull-headed shrike) | トップページ | 冬の人気者ルリビタキ(A Red-franked blue tail) »

2015年11月27日 (金)

クイナ危機一髪(A Water rail)

久しぶりに晴れ上がって気持ちの良い朝でした。最近家の近所でタヌキが出没するということで、

少し騒ぎになっています。ひょっとすると大栗川のタヌキがこちらまで遠征してきているのでしょうか。

いつものように大栗川沿いを歩いていると前方に2頭のタヌキが歩いています。こちらに気付き、ばらばらの

方向に逃げます。1頭は、河原に降りてこちらを振り返っています。




Dsc_3797





この後、藪の中に消えていきました。

少し先で、川べりを見ていると、何かいます。おや、クイナのようです。



Dsc_3821





以前からこの辺りに鳴いていたのは知っていましたが、ここに居るのは幼鳥のようです。

Dsc_3847





さっきタヌキが消えて行った藪のあたりです。危うしクイナ!


Dsc_3862





クイナも川の方へ出てくることもできず、後ろにはタヌキの殺気!(ここは想像です)じっとして動きません。

Dsc_3868




こちらの都合としては、出てきてほしいのですが、クイナにも都合はあるようです。

Dsc_3869




ちょっと変なエンゼルポーズを取ってくれましたが、その後藪の中に消えていきました。

タヌキにやられなければ、良いのですが・・・


« モズの自己主張(A Bull-headed shrike) | トップページ | 冬の人気者ルリビタキ(A Red-franked blue tail) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/62760465

この記事へのトラックバック一覧です: クイナ危機一髪(A Water rail):

« モズの自己主張(A Bull-headed shrike) | トップページ | 冬の人気者ルリビタキ(A Red-franked blue tail) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ