« 芝生のカワラバト(A Rock Dove) | トップページ | ユリカモメの着水訓練(Black-headed gulls) »

2015年12月22日 (火)

久しぶりのツミ(A Japanese sparrowhawk)

昨日今日とまじかで猛禽の狩りに出くわしました。昨日は10m足らずの場所でハイタカがセキレイを

襲ったところでしたが、余りの突然に写真は撮れませんでした。そして今日は、すぐ近くを猛禽が

小さい鳥さんを追って藪に入りました。あてずっぽうにシャッターを押します。そこから何か飛び出し

て来ました。


Dsc_1740_247




何処に居るかわかりにくいかと思いますが、よく見ると最近ハトが餌を食べているところから

飛び出し、すぐ脇を飛んで行くのはツミのようです。

 

Dsc_1743_249





とっさのことで、カメラの設定はめちゃくちゃです。

Dsc_1745_251





それでもツミと言うことは判りました。先日剪定されたプラタナスに止まります。

Dsc_1756_252





止まったところを落ち着いてよく見るとツミのメスのようです。

Dsc_1761_253





久しぶりに見るツミです。この場所でも、たまに遠くに飛ぶ姿は見るのですがこんなに近くで

しかも狩りをするところを見るのは初めてです。

Dsc_1764_254





狩りは見事に失敗でしたが、まだあきらめては居ません。周りをきょろきょろしています。

Dsc_1773_255





その内何かを見つけたのでしょうか、再び飛び出します。

Dsc_1836_258





飛び出して崖の上で止まりましたが、何か捕まえたかどうかは判りませんでした。

« 芝生のカワラバト(A Rock Dove) | トップページ | ユリカモメの着水訓練(Black-headed gulls) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント


こんにちは、ツミの写真は、久しぶりですね。冬季は一部の個体が、南へ渡ると聞いたので、見かけなくなると思っていました。

 ツミは猛禽類の中でもメスとオスでは、最も体格差があるといいますよね。ツミのオスは、大昔別種とされていたようです。

 自分はまだ素人だから気付かないかもしれませんが、露出がめちゃくちゃだと思っていませんよ。羽ばたきのシーンをしっかりとらえられているので、素晴らしいです。

 写真展の方も楽しみにしています。

KSさん、飛翔シーンは、思いっきり露出補正しています。元画像は真っ黒です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/62918948

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのツミ(A Japanese sparrowhawk):

« 芝生のカワラバト(A Rock Dove) | トップページ | ユリカモメの着水訓練(Black-headed gulls) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ