« ユリカモメ再び(Black-headed gull) | トップページ | 久しぶりのツミ(A Japanese sparrowhawk) »

2015年12月21日 (月)

芝生のカワラバト(A Rock Dove)

朝からどんよりと雲が多く、鳥さんの出もあまり期待できない一日でした。河川敷の公園を歩くと

ぽっちゃり系のカワラバトがどこか堂々と歩いています。




Dsc_1646




ハトの写真はあまりとったことがなかったのですが、どこか高貴なところがありそうなハトだったので、

思わずシャッターを押してしまいました。首回りの太さが尋常ではありません。時々半眼で物思いに

耽ります。



Dsc_1647





これはどう見ても只者ではありません。物思いに耽りながら歩き回ります。

Dsc_1648





単に食べ物を探しているわけではありません。深く思いを馳せているのです。

Dsc_1649





それにしても首が重たそうです。どうしてこんなになったのでしょう。

Dsc_1650




このカワラバトもそんなことを考えていたのでしょうか?

« ユリカモメ再び(Black-headed gull) | トップページ | 久しぶりのツミ(A Japanese sparrowhawk) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
猛禽たちの勇ましい写真も素敵ですが、
身近な鳥さんのほほえましい姿と、パッピンさんの軽妙なコメントもこの日記の魅力ですね。
鳥さんへの愛を感じます(*^-^)
暖冬のようですが、風邪などにはお気を付けて。

ひろぴんさん、おはようございます。コメントありがとうございます。首の太いカワラバトの写真はNETのカワラバト写真の中でも見たことがあります。何か企んでいるとき、首が太るのでしょうか?
今後研究してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/62912106

この記事へのトラックバック一覧です: 芝生のカワラバト(A Rock Dove):

« ユリカモメ再び(Black-headed gull) | トップページ | 久しぶりのツミ(A Japanese sparrowhawk) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ