« 葦原の猛禽ハイイロチュウヒ♀(A Hen harrier) | トップページ | 久しぶりのキクイタダキ(A Goldcrest) »

2015年12月 9日 (水)

護岸のタヒバリ(A Water pipit)

多摩川の土手には毎年冬になるとタヒバリがやって来ます。今年もいっぱいやって来ています。



Dsc_7246




この前まで異常に警戒心が強く、なかなか近づけなかったのですが、最近やっと慣れて来たようです。



Dsc_7253





護岸を歩くとそこには、セキレイに交じってタヒバリが忙しそうに歩いています。

Dsc_7261





タヒバリとビンズイはよく似ているので、見分けがつきにくいのですが、多摩では、居る場所で

およそどちらか区別がつきます。


Dsc_7270




もともとセキレイの仲間なので、飛び方といい、鳴き方といいよく似ています。

Dsc_7273





北国から来ているため寒さには強いようで、冷え込みの強い早朝に平気な顔で餌探しをしています。

 

« 葦原の猛禽ハイイロチュウヒ♀(A Hen harrier) | トップページ | 久しぶりのキクイタダキ(A Goldcrest) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/62837136

この記事へのトラックバック一覧です: 護岸のタヒバリ(A Water pipit):

« 葦原の猛禽ハイイロチュウヒ♀(A Hen harrier) | トップページ | 久しぶりのキクイタダキ(A Goldcrest) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ