« オオタカ,コサギを襲う(A Northern Goshawk) 前編 | トップページ | モミジのアオゲラ(A Japanese green woodpecker) »

2016年1月27日 (水)

オオタカ,コサギを襲う(A Northern Goshawk) 後編

さて、忙しかったもので遅くなりましたが昨日の続きです。崖の木を飛び出したオオタカが弾丸のように

飛んで来ます。翼をつぼめて猛スピードで突進です。




Dsc_1562_348



この前見たハイタカの突進とそっくりです。ところがその後翼を広げスピードを落とします。

ターゲットへの微調整をしているのでしょうか。



Dsc_1572_347





そしてついにコサギの前に回り込み、一気に襲い掛かります。


Dsc_1577_349





この時、何故かシャッターが切れない瞬間が数秒ありました。焦るのですが、どうしようもありません。

Dsc_1578_350





コサギはびっくりして水の中で暴れまわります。


Dsc_1579_351





そして間一髪、飛び上がります。オオタカは何とか捕まえて川の中に引きずり込もうとします。

Dsc_1580_352





オオタカの羽は手ではないので、摑まえることができません。完全に第一撃のミスです。

Dsc_1581_353





コサギは必死でオオタカの攻撃を避けることが出来ました。オオタカは自分の失敗に気付いたようです。

Dsc_1582_354





近くの木の枝にとりあえず引き上げました。

Dsc_1608_355





枝に止まってからのオオタカの落ち込み様は見る影もありません。あまりのショックに動けず、

かなり近づいてもしばらくは呆然としていました。

こうして世紀の瞬間は、完全なオオタカのミスにより見ることが出来ずに終わってしまいました。

それでもこの緊迫の数秒間は実に迫力に満ちたものでした。

« オオタカ,コサギを襲う(A Northern Goshawk) 前編 | トップページ | モミジのアオゲラ(A Japanese green woodpecker) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

このオオタカは今朝私が遭遇したのと同じ個体のようですね。
狩り失敗は残念でしたが、狩りのシーンは流石に迫力がありますね。今回は視点を変えてコサギが助かって良かったと思う事にしましょう (^^;

Satoさん、おはようございます。右の羽に釣り針が刺さったオオタカです。個体識別が容易なのでその習性も観察しやすいと思います。きっとまた近くで狩りを見せてくれますね。

後編楽しみにしていました。迫力満点の写真ですね!
失敗したと言え、釣針を獲物を捕まえる鈎として使うとは驚きです(笑)

メスの豪快な狩りもあとひと月程でしばらくお休みになるので、その前に見ておきたいのですが、こればかりは日頃の精進ですね。

獺堂様、おっしゃる通り運が良いと狩りのシーンや、他のいい場面に会えますね。常連さんの一人の話では、この場所で確実に識別できるオオタカは3個体と言うことです。止まった奴をスコープで見ているのですから確かですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63129898

この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ,コサギを襲う(A Northern Goshawk) 後編:

« オオタカ,コサギを襲う(A Northern Goshawk) 前編 | トップページ | モミジのアオゲラ(A Japanese green woodpecker) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ