« 川辺のイタチ(A Japanese weasel) | トップページ | 久々のジョウビタキ(A Daurian redstart) »

2016年1月22日 (金)

ハイタカ飛翔(A Sparrowhawk)

早朝の合流点は誰も居ません。いつものように遠くにオオタカが止まっています。移動しようと歩き

始めた途端、上空をハイタカが飛んできます。





Dsc_9573




遠くからきっと見ていて、居なくなるのを見計らったようにこちらに飛んで来たようです。



Dsc_9574





いつものようにこちらに向って来たときは、はじめチョウゲンとばかり思っていました。

Dsc_9576




どうも飛び方に惑わされてしまいます。

Dsc_9582





真上を通過し、いつもオオタカが止まるニセアカシアに止まりました。その後ちょっととんだため

見失ってしまいましたが、遠くには行っていないようです。崖の木に止まっていそうですが、

探せません。しばらく川の方を双眼鏡で覗いたりしていたのですが、何気なく振り返った、その時

何かが自分に向って猛スピードで飛んで来ます。一瞬なんだか判らなかったのですが、

すぐにそれは翼をたたんで突進してくるハイタカだとわかりました。あぁぁぁぁ~と見るしかできません。

自分との距離5mもなかったと思います。すぐ脇を通り過ぎ、草原に飛び込みます。

草原に居たハトか、ツグミ、またはホオジロでも狙ったのでしょうか。狙われた鳥はとっさに逃げます。

それを追ってハイタカが向こう岸まで追いかけます。


Dsc_9609_325




余りの迫力に呆然としてシャッターが遅れます。

Dsc_9610_326





それにしてもすぐ脇を通り過ぎた時のスピードは並大抵ではありません。本当にびっくりしました。

 

« 川辺のイタチ(A Japanese weasel) | トップページ | 久々のジョウビタキ(A Daurian redstart) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63102419

この記事へのトラックバック一覧です: ハイタカ飛翔(A Sparrowhawk):

« 川辺のイタチ(A Japanese weasel) | トップページ | 久々のジョウビタキ(A Daurian redstart) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ