« 朝陽の中のトラフズク(A Long-eared owl) | トップページ | エナガの巣材運び(A Long-tailed Tit) »

2016年2月22日 (月)

イカルの群れ(A Japanese Grosbeak)

痛む足を引きずって公園まで行って見ました。家から数百メートルが限界です。

やはり行動半径が狭いと見れる鳥さんも限られてしまいます。今日は運よくイカルの群れが

近くを飛んでくれました。




Dsc_9454_452





脚が悪いと写真まで悪くなります。ふんばれないので、ピントは悪く飛んでる鳥を追いきれません。

そう思っていたら、木に止まってくれました。なかなかサービスが良いイカルです。



Dsc_9461_453





十数羽居たでしょうか、かなり用心深くあっという間に飛び去ってしまいました。残念!

 

« 朝陽の中のトラフズク(A Long-eared owl) | トップページ | エナガの巣材運び(A Long-tailed Tit) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

足を痛めたようですが具合は如何なんでしょうか?
あまり無理をせず養生してください。

井上さん、ご心配おかけし申し訳ありません。医者には坐骨神経痛だと、笑って言われましたが、こちらとしては、笑いごとではありません。別な病院に行って見ます。

最近ではありますがブログ写真の愛読者STNです。

またお元気になられ素晴らしい四季の鳥獣写真を拝見したいと願っております。
ご全快を祈念し心よりお見舞い申しあげます。

STNさん、こんにちは。ご丁寧なお見舞い、ありがとうございます。早くよくなって、思う存分野山を駆け巡りたいと心から思っています。精一杯努力し、ご期待に添いたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63248648

この記事へのトラックバック一覧です: イカルの群れ(A Japanese Grosbeak):

« 朝陽の中のトラフズク(A Long-eared owl) | トップページ | エナガの巣材運び(A Long-tailed Tit) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ