« 帰ってきたホオアカ(A Chestnut-eared bunting) | トップページ | 崖のハヤブサ(A Peregrine falcon) »

2016年2月 1日 (月)

多摩川のハシビロガモ( Northern shoveler)

今日の多摩川も寒く、人の出も少ない日でした。相変わらずあまり鳥さんの出はよくありません。

それでも今日はペアのハシビロガモを見ることが出来ました。




Dsc_2184





定点から見ると1km以上の距離に泳いでいました。



Dsc_2204





もちろん双眼鏡でも見えません。スコープの達人が見つけてくれたのです。

Dsc_2220





歩いてその近くまで行くだけで15分くらいかかりました。スコープの威力はすごいものです。

Dsc_2239




さて、ハシビロガモは英名が示すようにシャベルのような嘴が特徴です。

Dsc_2255





水ごとすくって、プランクトンなどを食べるそうです。嘴が幅広いです。

Dsc_2266





それでもオスはカラフルできれいなカモさんだお思います。実際見たのは初めてでした。

Dsc_2291





寒さにこらえて見ることができたのも、スコープの達人のおかげです。感謝!

 

 

« 帰ってきたホオアカ(A Chestnut-eared bunting) | トップページ | 崖のハヤブサ(A Peregrine falcon) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63151763

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川のハシビロガモ( Northern shoveler):

« 帰ってきたホオアカ(A Chestnut-eared bunting) | トップページ | 崖のハヤブサ(A Peregrine falcon) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ