« 早朝のキビタキ(A Narcissus flycatcher) | トップページ | キビタキの水浴び(A Narcissus flycatcher) »

2016年4月21日 (木)

再びコムクドリ(A Chestnut-cheeked Starling)

実は先日撮った、コムクの写真がいっぱいあってもったいないので、今日はそれをご紹介します。




Dsc_3651





ウィキペディアによると、コムクは千島列島、サハリン南部、日本で繁殖し、冬季はフィリピン、

ボルネオ島北部に渡りをおこなうそうです。



Dsc_3734

スズメ目ムクドリ科に分類されるということですから、あのうるさいムクちゃんとお仲間ということに

なります。


Dsc_3738





それにしては、あんな変な声ではないし、姿もずいぶんきれいに感じます。

Dsc_3630





他の鳥さんと同じようにオスの方が派手できれいですが、メスも決して捨てたものでは

ありません。


Dsc_4326





食性は雑食性ということですから昆虫類やクモ、さらに木の実なども食べるようです。

Dsc_4267





東京のこの辺りで毎年桜が終わったころやって来ますが、もう少し早く来てくれれば、桜がらみで

撮れるのですが、わがままでしょうか?


Dsc_4202





渡りの鳥は見逃すと、秋まで見れなくなってしまうので、いつも気を付けておく必要があります。

Dsc_4085





コムクについては春は見れるのですが、秋は見たことがないような気がします。

Dsc_4033





秋は、そっと静かに通り過ぎてしまうのでしょうか?

 





« 早朝のキビタキ(A Narcissus flycatcher) | トップページ | キビタキの水浴び(A Narcissus flycatcher) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63516910

この記事へのトラックバック一覧です: 再びコムクドリ(A Chestnut-cheeked Starling):

« 早朝のキビタキ(A Narcissus flycatcher) | トップページ | キビタキの水浴び(A Narcissus flycatcher) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ