« 河原のセッカ(A Zitting cisticola) | トップページ | 笹薮のコマドリ(A Japanese robin) »

2016年4月13日 (水)

ウグイスの囀り(A Japanese bush warbler)

ウグイスは代表的な留鳥です。一年中いますが、この時期のウグイスはやはり主役です。



Dsc_2443a





桜も散ってしまったのですが、新緑があっという間に野山を覆い尽くし始めています。



Dsc_2446a





その中でひときわ美しい声で鳴き始めたウグイスは誰もが愛している鳥さんでしょう。

Dsc_2455a




本当は散ってしまっては居ても桜で鳴いてくれるといいのですが、こちらの思うようにはいきません。

Dsc_2460a





今年は夏鳥の渡りが遅いのでしょうか、キビタキやオオルリを見ません。

Dsc_2462a





鳴き声のついてはウグイスの向こうを張れる渡りが来るまでは、山の中はウグイスの声で満たされています。

Dsc_2469a





なかなかその姿は見せてくれませんが、今朝は久しぶりに目の前で囀ってくれました。

Dsc_2470a





こういう日は何かいいことでもありそうな予感がします。

 

« 河原のセッカ(A Zitting cisticola) | トップページ | 笹薮のコマドリ(A Japanese robin) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63479500

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイスの囀り(A Japanese bush warbler):

« 河原のセッカ(A Zitting cisticola) | トップページ | 笹薮のコマドリ(A Japanese robin) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ