« オオタカの餌渡し(A Northern Goshawk) | トップページ | 見張りをするツミ(A Japanese Sparrowhawk) »

2016年6月18日 (土)

イワツバメの子育て(A House martin)

久しぶりに多摩川散策です。最近は暑いので日中は河原散策は不可能です。橋の付近で

おびただしいツバメが飛んでいます。よく見ていると時々橋の下に消えていきます。覗いてみると

やっぱり巣があります。イワツバメの巣です。




Dsc_4591a






観察していると時々もう一羽戻ってきて二羽で子育てしているようです。





Dsc_4651a






巣の中にはヒナが2羽いるようです。





Dsc_4669a





親の一羽は残って、もう一羽から餌をいったん受け取っているのでしょうか、大きな口を開けます。





Dsc_4693a






イワツバメは普通のツバメよりかわいい気がします。普通のツバメはどうも目つきが怖い感じで

取っ付きにくさがありますが、イワツバメの目はくりっとしてかわいいものです。





Dsc_4709a






ヒナのイワツバメは更にかわいく感じます。





Dsc_4738a






散策しているとツバメの数が増えた感じがしますが、子供が巣立ったせいでしょうか。

はやく大人になってまた海を渡らなければなりません。

« オオタカの餌渡し(A Northern Goshawk) | トップページ | 見張りをするツミ(A Japanese Sparrowhawk) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63795441

この記事へのトラックバック一覧です: イワツバメの子育て(A House martin):

« オオタカの餌渡し(A Northern Goshawk) | トップページ | 見張りをするツミ(A Japanese Sparrowhawk) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ