« 見張りをするツミ(A Japanese Sparrowhawk) | トップページ | 公園散策 »

2016年6月20日 (月)

ツミの巣立ち雛(A Japanese Sparrowhawk)

ツミが巣立ったというお仲間の話を聞いて、びっくりしました。地元のツミは最近親鳥の姿もなく、

巣を放棄したものと思っていたからです。早速出かけてみました。




Dsc_5145a






現地へ行ってみると確かに松の木の横枝に小さな姿が見えます。





Dsc_5159a






なんとなく巣立ったツミにしては小柄のような気がします。巣も小さくこんなところで、育つのかな~

などと思っていた先入観もあるのかもしれません。





Dsc_5172a






4羽いたということなので、一羽ずつ確認してみます。






Dsc_5292a






3羽までは比較的簡単に確認できましたが、最後のヒナが判りません。すると三番目のヒナを

撮っている横にまだ白いヒナがいます。





Dsc_5314a






確かに4羽います。





Dsc_5328a





しかも最後のヒナは小さく一番大きそうなヒナと比べると同じ兄弟とは思えないほどの差があります。





Dsc_5376a





いずれにしても4羽のヒナが無事育っていたのが確認できました。今回は本当にびっくりし、

自分の観察眼の未熟さを改めて認識してしまいました。



« 見張りをするツミ(A Japanese Sparrowhawk) | トップページ | 公園散策 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63805615

この記事へのトラックバック一覧です: ツミの巣立ち雛(A Japanese Sparrowhawk):

« 見張りをするツミ(A Japanese Sparrowhawk) | トップページ | 公園散策 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ