« 森のゴジュウカラ(A Eurasian nuthatch) | トップページ | ヒガラの行水(A Coal tit) »

2016年7月 2日 (土)

アカゲラとオオアカゲラ(A Great spotted woodpecker&A White-backed woodpecker)

注意深く森を進むと時々木の上の方で動く鳥さんがいます。鳴き声から居場所を特定し、見つけると

やっぱりアカゲラです。

Dsc_9040a






アオゲラは地元の公園にもいっぱいいますが。ここの森には地元の公園のアオゲラ以上の数の

アカゲラがいます。






Dsc_9044a






アカゲラはある一定の範囲をぐるぐる回って虫を探しているようです。





Dsc_9063a






じっと待っているとそのうち向こうからやってきます。向こうからやって来た場合意外と写真を

撮らせてもらえます。





Dsc_9069a






この鳥さんも緑の葉が茂った森に似合う鳥さんです。






Dsc_9079a






あまり気にせず撮っていたのですが、何枚かの写真に写っていたのはオオアカゲラのようです。







Dsc_8175a






オオアカゲラの特徴はお腹に黒い縦班があり、アカゲラオスの後頭部が赤いのに比べオオアカゲラは

頭上が赤いので違いが明確です。





Dsc_9132a






更に嘴はオオアカゲラの方が太く頑丈のようです。背中の柄も少し違うようです。





Dsc_9133a






こういった点に注意してみると後ろの3点の写真はオオアカゲラだと思われますが、どうでしょうか。

それとも単にアカゲラの幼鳥でしょうか?

« 森のゴジュウカラ(A Eurasian nuthatch) | トップページ | ヒガラの行水(A Coal tit) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

今晩は、獺堂です。
下3枚の写真は、腹部の斑がはっきりしていない事、嘴が短い事等からアカゲラの幼鳥のようですね。
(幼鳥の頭頂は赤いです。ある図鑑は♂♀ともに赤いとありますが、♀も赤かったかは??)
オオアカゲラは、幼鳥でも成鳥の様に胸から腹にかけてはっきり縦斑が出るようです。

獺堂様、いつも適切なご指摘ありがとうございます。このぐさぐさ刺され感がたまりません。
思った通り幼鳥ですか、残念!!オオアカゲラは、次回に期待です。

通り魔のようにぐさぐさ刺してしまいました スミマセンm(_ _)m
間違いがあってはいけないと思い、「山階鳥類研究所HP」の標本を確認してから書き込みしました。
ここは標本写真を検索できるので、いろいろ参考になりますよ!

ありがとうございます。参考にさせていただきます。はやく獺堂様のレベルになれるよう勉強します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63853795

この記事へのトラックバック一覧です: アカゲラとオオアカゲラ(A Great spotted woodpecker&A White-backed woodpecker):

« 森のゴジュウカラ(A Eurasian nuthatch) | トップページ | ヒガラの行水(A Coal tit) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ