« 森のコガラ(A Willow tit) | トップページ | オオタカ♀と若(A Northern Goshawk) »

2016年7月 8日 (金)

出会ったその他の鳥たち

遠征シリーズも今日でおしまい、最後に紹介しきれなかった鳥さんを一挙掲載で華々しく打ち上げです。

はじめは湿原の入り口で観光客を出迎えていたウグイスです。いつも同じ木に止まって大きな声で

鳴いていました。






Dsc_7328a






次は明るい森の中できれいな声と黄色がきれいなアオジです。地元で見る冬のアオジとは

別な鳥さんに見えます。


Dsc_8030a






更に木道をうろうろ餌を探して行ったり来たりのアカハラです。


Dsc_7474a







まっすぐな針葉樹を駆け上っているのはキバシリです。森に入って初めに出会い、興奮しました。


Dsc_7508a






動きが早いので、なかなかうまく撮れません、飛びものもピンアマです。


Dsc_7519a







移動した池の周りの古代森の中では聞きなれない声でルリビタキが鳴いていました。こちらも冬の

鳴き声とは全く違うさえずりを聞かせてくれます。そのため姿を見るまでルリとは気づかず

探しまくってしまいました。


Dsc_9623a







この古代森では、鳴き声が優先で探し当てるとその鳥さんが判るという具合でした。

最後はメボソムシクイです。これもその声だけ聴いていれば判るのですが、ほかの鳥のさえずりに

混じって経験したことのない雰囲気の探鳥でした。


Dsc_9673a







こうして長野を主体にした探鳥会は無事終了です。また熱い地元で鳥探しが始まります。

« 森のコガラ(A Willow tit) | トップページ | オオタカ♀と若(A Northern Goshawk) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/63881044

この記事へのトラックバック一覧です: 出会ったその他の鳥たち:

« 森のコガラ(A Willow tit) | トップページ | オオタカ♀と若(A Northern Goshawk) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ