« モミジと雪とウソ(A Eurasian bullfinch) | トップページ | 手負いのハイタカ(A Sparrow hawk)3 »

2016年11月26日 (土)

手負いのハイタカ(A Sparrow hawk)2

突然の雪とウソの出現で話が中断してしまいましたが、ハイタカの話を続けましょう。


再び叢に入ってしまったと思ったハイタカ、誰かが「木に止まっている!」と叫びます。

確かにいつもモズが止まる木の下の方の枝に止まっています。

Dsc_7805c






よく見ると右の羽が変です。やはりけがをしているのでしょうか・・・

アッと思った瞬間飛び上がります。






Dsc_7862c






またしても空高く飛ぶわけでは無さそうです。






Dsc_7863c






直ぐ上の枝に止まりなおして、また様子を窺います。







Dsc_7882c






普通であれば、とっくに飛び去っていることでしょう。いつまでもいるというのは、やはりどこか

痛んでいるのでしょう。しきりと周りを窺い、飛ぶ方向を考えているようです。






Dsc_7969c






振り返ったハイタカは迫力はあるのですが、どこか弱気な目をしているように感じます。






Dsc_7981c






獲物を狙う時のあのすさまじいド迫力に欠けていると感じたのは自分だけでしょうか。

話は最終局面に入っていきます・・・



« モミジと雪とウソ(A Eurasian bullfinch) | トップページ | 手負いのハイタカ(A Sparrow hawk)3 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/64536974

この記事へのトラックバック一覧です: 手負いのハイタカ(A Sparrow hawk)2:

« モミジと雪とウソ(A Eurasian bullfinch) | トップページ | 手負いのハイタカ(A Sparrow hawk)3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ