« ハヤブサ若(A Peregrine falcon) | トップページ | 紅葉イカル(A Japanese Grosbeak) »

2016年12月 3日 (土)

初見初撮りニシオジロビタキ(A Red-breasted flycatcher)

近くに珍しい鳥が来ているということで、ちょっと覗いてみました。初めて見るニシオジロビタキは

紅葉したコナラの木の周りを飛び回っていました。





Dsc_3884a






何でもこの鳥さんはユーラシア大陸の亜寒帯で繁殖し、冬季はインドや東南アジアへ渡るそうです。





Dsc_3630a






どこをどう間違ってしまったのでしょう、日本のこんなところへやって来てしまったようです。






Dsc_3746a






初めて見るニシオジロは喉元がきれいな橙色で斬新な配色をしています。ヒタキ類のクリっとした

眼がかわいらしさを出しています。






Dsc_3995a






良く晴れた午後だったのですが、紅葉も進みその色に溶け込んでしまいそうでした。





Dsc_4225a







あまり自分の鳥見スタイルと合ってはいなかったのですが、せっかく教えていただいたので

見に行ってよかったと思います。





Dsc_4265a






一見ルリビタキのメスに似た柄ですが、まったく違う色合いが新鮮でした。



« ハヤブサ若(A Peregrine falcon) | トップページ | 紅葉イカル(A Japanese Grosbeak) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/64577878

この記事へのトラックバック一覧です: 初見初撮りニシオジロビタキ(A Red-breasted flycatcher):

« ハヤブサ若(A Peregrine falcon) | トップページ | 紅葉イカル(A Japanese Grosbeak) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ