« 藪からソウシチョウ(A Red-billed leiothrix) | トップページ | 河津桜とメジロ(A Japanese white-eye) »

2017年2月21日 (火)

枯野のベニマシコ(A Long-tailed rosefinch)

今日は風が強くなるとの予報だったので、少し早めに家を出て猛禽の出を待ったのですが、

何も出ません。がっかりしていると目の前の枯れた荻原にベニマシコの姿があります。






Dsc_6703c






しかもペアで出て、ヨモギの種子を食べています。






Dsc_6753c






オスの方は以前、ここで見たのよりずっと赤みが強くなっています。






Dsc_6798c






同じ個体かどうかは判りませんが、かなり長いこと居てくれます。






Dsc_6742c






メスの方は時々見ていたのですが、オスを撮れたのは嬉しい限りです。






Dsc_6813c






ベニマシコもそろそろ帰り支度に入っているのかもしれません。また来年の再会を期待したいと

思います。



« 藪からソウシチョウ(A Red-billed leiothrix) | トップページ | 河津桜とメジロ(A Japanese white-eye) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私も本日行ってきました。♂赤強め♂赤弱め、♀の3羽確認できました。今年に入ってからベニマシコに会う機会がなかったので拝島のほうまで出かけて探していました。灯台元暗しでした。
先輩のように♂♀同じフレームに入ることはありませんでした。PCで確認したところ色やや薄めピントいまいちだったのでもう一度行かなくてはなりません腕の差が出ました。今度猛禽の取り方も教えてください。

洗足のHさん、おはようございます。ベニマシコ出てくれて良かったです。ほとんど毎日言っているのに、オスを見たのは今年初めてでした。もう少し光が弱いとき、良いところに止まってくれると良かったのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/64922341

この記事へのトラックバック一覧です: 枯野のベニマシコ(A Long-tailed rosefinch):

« 藪からソウシチョウ(A Red-billed leiothrix) | トップページ | 河津桜とメジロ(A Japanese white-eye) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ