« 4部作:第4部 捕獲(Northern goshawk) | トップページ | ミヤマホオジロ(A Yellow-throated bunting) »

2017年2月 6日 (月)

梅とルリビタキ(Red-flanked bluetail)

少し緊張感が続いたので、たまには癒し系と思い、公園に出かけました。梅の花を観賞していると

現れたのはルリビタキです。





Dsc_0895a






奇麗なオスが静かに出てきました。初めは逆光サイドにばかり止まっていたのですが、







Dsc_0907a







その内、梅の咲く枝に来てくれます。






Dsc_0951a






しかもすぐそばに来て、その姿を自慢するようです。





Dsc_0964a







最後は近すぎて、画面いっぱいルリビタキになってしまいました。






Dsc_0977a





全てノートリです。


« 4部作:第4部 捕獲(Northern goshawk) | トップページ | ミヤマホオジロ(A Yellow-throated bunting) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。四部作は大変素晴らしかったです。犠牲になったかわせみのことを思うと胸が痛みます。自然の世界は強い者が勝つ、と改めて実感しました。                      ところ変わってルリビタキのオスは目を惹きます。私は先日公園で梅を背景にアトリを撮りました。比較するとルリビタキのオスの方が確実に綺麗です。今後もあっと驚く一場面を期待しています

多摩の野鳥ファン様、コメントありがとうございます。奇麗な鳥がいいところに来てくれると嬉しいものです。猛禽ばかりだと心がすさんでしまいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/64854664

この記事へのトラックバック一覧です: 梅とルリビタキ(Red-flanked bluetail):

« 4部作:第4部 捕獲(Northern goshawk) | トップページ | ミヤマホオジロ(A Yellow-throated bunting) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ