« 鉄塔ハヤブサ(A Peregrine falcon) | トップページ | ミコアイサ(A Smew) »

2017年3月 4日 (土)

ハマシギ(A Dunlin)

一方、海辺の話に戻しますと、そこには干潮で現れた砂浜に6羽のハマシギが餌取をしています。



Dsc_0322a






ハマシギは冬羽だとイソシギとあまり変わり映えがしませんが、夏羽になると赤っぽくなって

奇麗になります。 な~んて偉そうなこと言いますが、まったくよく知りません。





Dsc_0328a






これから、もう少し勉強していきましょう。





Dsc_0340a






専門家に聞いてみると、上の写真は左の2羽が冬羽成鳥で右の1羽は第一回冬羽だそうです。

何でそんなことがわかるのでしょう、不思議です。





Dsc_0363a






6羽のハマシギは時々飛び立って見ます。





Dsc_0364a






それでもすぐに元の場所に戻ります。





Dsc_0366a






何かに驚く様子ではなく、定期的に飛んでいるようです。





Dsc_0372a






一種の警戒行動なのでしょうか?



« 鉄塔ハヤブサ(A Peregrine falcon) | トップページ | ミコアイサ(A Smew) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/64969229

この記事へのトラックバック一覧です: ハマシギ(A Dunlin):

« 鉄塔ハヤブサ(A Peregrine falcon) | トップページ | ミコアイサ(A Smew) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ