« 初見オーストンヤマガラ(An Ijima Varid tit) | トップページ | 初見モスケミソサザイ(A Eurasian wren) »

2017年5月17日 (水)

ついに遭遇したキツネ(A Fox)

ここ数日遠征報告中で、まだまだ初見の鳥さんが続くのですが、今日は今朝の散策中に出会って

しまったキツネさんを緊急報告することにします。



いつもの場所は最近、鳥見の人にはお会いしません。今朝も誰も居ない土手上で、オオタカでも

水浴びしていないかと双眼鏡を覗いていました。すると、「あれ~、キツネだ!」




Dsc_4281a





支流の川沿いをのんびり歩いています。中州も今は間の川も干上がっているので、歩いて行けます。

ひょっとすると先回りできるかもしれない、と急いで中州に行ってみました。少し待ってみたのですが、

出てきません。双眼鏡で対岸の崖の下を見ると、なんとそこにいます。





Dsc_4306a





どうやって向こう岸に行ったのか判りません。こちらには気づいていないようで、戻ってきます。





Dsc_4318a





餌でも探しながら歩いているようですが、少し疲れているのか元気がありません。





Dsc_4321a




こんなところに人がいるとは思っていないようで、まったく無警戒です。






Dsc_4331a






どんどんこちらに近づきます。






Dsc_4346a





シャッターを押しながら、どうしようか迷います。隠れていればすぐ近くまで来そうです。






Dsc_4354a





それは、なんとなく卑怯のような気がして、ちょっと背の高い草のわきからシャッターを押し続けます。

するとこちらに気付いたようで、正面でにらみ合う形になってしまいました。






Dsc_4356a




キツネの方は慌てた様子もなく、ゆっくりとすぐ後ろの草陰に入ってこちらを見ています。






Dsc_4372a




対岸の河原は行き止まりでこのまま待っていれば、こちらに来るかもしれないな~、などと考えて

いるうちにキツネは踵を返してその行き止まりの方へ行ってしまいました。こちらも何故か安心して

引き返すことにしました。はじめてのキツネさんとの出会いに興奮気味の自分に気づきました。




































« 初見オーストンヤマガラ(An Ijima Varid tit) | トップページ | 初見モスケミソサザイ(A Eurasian wren) »

自然」カテゴリの記事

コメント

キツネさんの撮影成功、おめでとうございます。
これで、多摩の「動物写真家」誕生ですね(^^)

すごい、見つめ合ってますね!

予告お約束のキツネショット素晴らしいですね!

明るい時間帯でのホンドギツネ撮ってみたいです。
頑張って通います~♪m(_ _)m

Satoさん、ありがとうございます。今日は本当にラッキーでした。今度は子ぎつねに出会えると良いですね。また、よろしくお願いします。

STNさん、こんばんは。最近の目撃情報から、あまり早い時間でもないと思っていましたが、こんな時間に出くわすことが出来るとは思いませんでした。
一緒に頑張りましょう!

初遭遇おめでとうございます!
ほとんど同じ頃、私も別の支流でキツネに逢いました。
どうやら昨日はキツネの集会があったようですね。

獺堂様、おはようございます。
キツネの集会、週一くらいでやってくれるともっと頻繁に会えますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/65290991

この記事へのトラックバック一覧です: ついに遭遇したキツネ(A Fox):

« 初見オーストンヤマガラ(An Ijima Varid tit) | トップページ | 初見モスケミソサザイ(A Eurasian wren) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ