« キビタキ♀(A Narcissus flycatcher) | トップページ | 炎天下のコチドリ(A Little ringed plover) »

2017年5月25日 (木)

ギョロ目のちび鳥コサメビタキ(An Asian brown flycatcher)

森の入口付近で高い木の枝の間を飛び回る小さな鳥がいます。コサメビタキです。




Dsc_6342c






なんでも最近コサメの巣が蛇にやられて、生まれたばかりのヒナが犠牲になったそうです。






Dsc_6374c





結構高いところの巣まで蛇が上がって来て、卵なりヒナを襲うようですが、地元のエナガも

蛇の犠牲になったそうです。







Dsc_6384c






コサメは蜘蛛の巣で糸をを集めていたので、また巣を作ろうとしているようです。





Dsc_6387c





蜘蛛の糸を嘴に巻き付けて運んで行っては巣材にしているのでしょう。何とか無事に育てて

欲しいものです。最近誤射でコウノトリが人間の犠牲になったそうですが、鳥もなかなか大変です。




« キビタキ♀(A Narcissus flycatcher) | トップページ | 炎天下のコチドリ(A Little ringed plover) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/65326136

この記事へのトラックバック一覧です: ギョロ目のちび鳥コサメビタキ(An Asian brown flycatcher):

« キビタキ♀(A Narcissus flycatcher) | トップページ | 炎天下のコチドリ(A Little ringed plover) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ