« ホシゴイとチョウゲン(A Common Kestrel) | トップページ | マツヨイグサとツバメ(A Barn swallow) »

2017年8月 1日 (火)

独り立ちへオオタカ幼鳥(A Northern Goshawk)

あちこちで営巣していたオオタカもその幼鳥が巣立って独り立ちへの道を歩み始めたようです。




Dsc_6055a




オオタカに限らず巣立ったら、めでたしめでたしという訳にはいきません。






Dsc_6063a





むしろこれからが大変な時期となります。特にオオタカなどの猛禽にあっては、餌となる相手が

虫などではないので、簡単に捕れる訳ではありません。






Dsc_6064a





相手はそれなりの頭脳があり、本能があります。簡単に捕まえられません。





Dsc_6065a





オオタカは4日餌が捕れずに食べないと死んでしまうと聞いたことがあります。

生き抜くためには必死で餌を探し、捕獲し食べなければなりません。






Dsc_6144a





この日のオオタカ若は、初めにカルガモを狙い、逃げられて次の獲物を探していました。






Dsc_6157a





炎天下で汗が流れるのを気にしながら見ていると再び突入しました。今度狙ったのは

なんとスズメです。草原で種子でも食べていたのでしょう、慌てて逃げ回ります。






Dsc_6173a





オオタカの場合、初めの一撃で何らかの手傷を負わせることが出来ないと、狩りはほぼ失敗です。

案の定、再び狩りに失敗したオオタカは元の崖に戻りましたが、その後どうなったのでしょう。

判りません・・・



« ホシゴイとチョウゲン(A Common Kestrel) | トップページ | マツヨイグサとツバメ(A Barn swallow) »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595143/65607359

この記事へのトラックバック一覧です: 独り立ちへオオタカ幼鳥(A Northern Goshawk):

« ホシゴイとチョウゲン(A Common Kestrel) | トップページ | マツヨイグサとツバメ(A Barn swallow) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ