鳥見

2017年4月30日 (日)

2頭のタヌキ(A Raccoon dog)

最近狐を見てみたいという思いで、早朝多摩川に出かけます。残念ながらいまだかつて

対面したことがありません。今日も一人土手上に佇んでいると支流の対岸で音がします。

見るとタヌキがやって来ていました。




Dsc_6269c






川の鯉でも捕ろうとしたのでしょうか、大きなしぶき音がしました。





Dsc_6272c






タヌキはのそのそと歩いて竹やぶの方へやって来ます。





Dsc_6275c






ふさふさとした毛並みの良いタヌキです。





Dsc_6305c






川辺の竹やぶに入るとそこには先客が居て寝ています。(写真の左端)

しばらくもそもそしていましたが、もう一頭が起きないので、崖を登っていきます。





Dsc_6314c




その内寝ていた一頭も起きだして川べりを歩きだしましたが、如何せん眠かったようで、

その場で丸くなって寝入ってしまいました。結局狐には今日も出会うことが出来ませんでした。






2017年4月29日 (土)

コチドリ飛びだす(A Little ringed plover)

川の縁でコチドリが2羽餌取をしています。




Dsc_5712c






川岸には、セイヨウカラシナの黄色い花が満開です。






Dsc_5753c






一羽がこちらを睨んでいると思ったら、突然飛び立ちました。





Dsc_5754c






コチドリの割にスピードが遅いので、カメラも十分ついていけます。





Dsc_5756c






どうやら少し場所を変えるために飛び立っただけのようです。





Dsc_5757c






お陰でゆっくり飛びだしが撮れます。





Dsc_5760c






コチドリと言えば、まだヒナを撮ったことがありません。





Dsc_5777c






コチドリのヒナは、それは可愛らしいものです。





Dsc_5779c






今年は何とか撮ってみたいものです。





Dsc_5780c






コチドリの飛び出しを撮りながらそんなことを考えていました。





2017年4月28日 (金)

またまたセッカ(A Zitting cisticola)

今の時期、山は新緑に覆われ川辺では一面黄色や紫の花で覆われています。

何とかこの風景で鳥さんを撮りたいと毎日励んでおります。そこで今日は花に囲まれた

セッカということで迫ってみました。




Dsc_4273c






セッカは小さい鳥なので、風景の中で見えなくなってしまいます。





Dsc_4278c






仕方なくトリミングすると、花が入りません。





Dsc_4344c






なかなか難しいものです。





Dsc_4452c






画面の中に無理やり花と一緒に取り込むと、こんな感じになってしまいます。





Dsc_4512c






おまけに無理して飛びものまで挑戦するとかなり厳しくなります。





Dsc_4513c






まあ、今回はこんなところで我慢しましょう。





2017年4月27日 (木)

花畑のビンズイ(A Olive-backed pipit)

早朝散歩していると足元から何か飛び立ちました。見ると草原の中にビンズイの姿があります。




Dsc_5218c






よく見ると5,6羽で餌取をしているようです。





Dsc_5191c






近づくと飛び立ちますが、またすぐ降りて来て餌取を再開します。






Dsc_5156c






雑草ですが、色とりどりの花が咲いて、その間をちょこちょこと歩く姿は可愛らしいものです。




Dsc_5206c






今朝は雨が降っていて暗く、家を出るのも遅くなりましたが久しぶりに見たビンズイに気持ちが

ゆるんだ気がします。





2017年4月26日 (水)

新緑のキビタキ(A Narcissus flycatcher)

ここの所の強い南風で夏鳥が続々と入って来たようです。早朝の公園は小鳥のさえずりで

溢れています。



Dsc_4803c






キビタキも前回は完全に失敗作でしたので、再チャレンジを狙っていたのですが高いところに

いて、良いところに来てくれません。






Dsc_4842c






緑バックがせめてもの救いです。





Dsc_4791c






シャッターを押していると、後ろから何がいますか?などとカメラを持った人が聞いてきます。






Dsc_4896c






出来れば話しかけるのは、後にしてほしいものです。ましてカメラを持っている人なのですから。





Dsc_4947a






ついつい、答える声にも棘が・・・





Dsc_5001c






というわけで、リベンジなりませんでしたが、仕方ありません。次回に期待です。





2017年4月25日 (火)

またまたコムクドリ(A Chestnut-cheeked starling)

やっといつもの場所にコムクが来たということで、行ってみました。



Dsc_2792c






前回と違って目線で撮れるので嬉しいです。メスも頑張っています。





Dsc_2917c






皆で虫捕りをしているようです。





Dsc_3035c






メスはフライングキャッチまで見せてくれます。





Dsc_3217c






見事ゲットしました。





Dsc_3218c






年に一回だけのことなので、できるだけたくさん撮っておきました。





Dsc_2858c






今回は前回よりメスを多めに撮りました。





Dsc_3334c







これでまた来年まで一年間のお別れです。





2017年4月24日 (月)

今年もオオヨシキリ(A Great reed warbler)

最近狐の目撃情報をよく伺うので、何とか見てみたいと早朝川原に向かいます。残念ながら

今日も見れませんでした。肩を落として帰る途中、ギョシギョシというオオヨシキリの声が

聞こえます。




Dsc_4331c






毎年のことではありますが、この特徴的な声は季節の変化を感じさせます。





Dsc_4332c






葦の中で鳴いていますが、やがて出て来てギョシギョシギョギョシと鳴き飛び回ります。





Dsc_4333c






ちょうどセイヨウカラシナの間を飛んでくれました。





Dsc_4379c






周りで鳴いているセッカと声の大きさを比べているようです。





Dsc_4387c






狐の代わりに30分ほど遊んでくれました。





2017年4月23日 (日)

川原のセッカ(A Zitting cisticola)

久しぶりに河原へ行ってみました。セッカが盛んに鳴いています。



Dsc_3352c






久しぶりに見るセッカは相変わらずかわいらしい鳥さんです。





Dsc_3499c






盛んに鳴きながら、虫捕りもしています。





Dsc_3488c






ちょうど黄色い花が盛りで、背景にはもってこいです。





Dsc_3862c






しっかり虫も捕まえます。





Dsc_3865c






何処かご満悦!





Dsc_3866c






季節感いっぱいの河原です。






Dsc_3883c






晴れると、本当に気持ちの良い良い陽気です。





2017年4月22日 (土)

在庫のツミ(A Japanese sparrowhawk)

この季節は、猛禽に限らず野鳥の世界では子育てが始まっています。鳥に興味がない頃は

気づきませんでした。   

Dsc_7700b





周りを見ながら歩いているとそんな場面に遭遇することがあります。





Dsc_7738a







気づくかどうかは、興味があるかどうかだけです。





Dsc_7744b







野鳥に興味を持ち出してから気づくことがたくさんあります。





Dsc_7927a







気づいたからどうなるというわけではありませんが、益々興味は増していきます。





Dsc_7930a




以前はオスとメスの違いも判りませんでしたが、その差が判る野鳥の数も増えてきました。

 



2017年4月21日 (金)

山のコマドリ(A Japanese Robin)

そろそろ入るころだろうと、山に行ってみました。案の定早朝から鳴いています。しばらくすると

姿を見せてくれました。コマドリです。


Dsc_9716a






毎年この季節は、緊張感の連続です。




Dsc_9748a






その姿を何とか写真に収めたいと、耳を澄まして集中します。





Dsc_9776a






幸い今年は、サービス満点のコマドリに出会うことが出来ました。





Dsc_9813a






尾まで上げたポーズをしてくれます。







Dsc_0493a






一か所で鳴いては、場所を変えて姿を見せてくれます。





Dsc_0503a






しかも至近距離で撮らせてくれます。





Dsc_0513a






最後は緑のビハインドカーテンでその姿を主張してます。





Dsc_0773a






大満足の山行でした。




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ